微笑みの国といわれるタイ王国での就職日記を掲載! タイは本当に微笑みの国なのか? 海外就職とはどういうものなのか? 在タイ13年目の私、タオの実体験を初めてタイにきてから現在までを通して書いていきます。

ローカル会社のシステムつくり...

2009.05.04
僕は目標とするKPIをいくつか考えていた、しかしそれはKPIの本来の目的を脱するものであった。

総務部長は、KPIの本来の定義を理解していないし、さらには僕らの会社とは全く畑違いの人間である、しかし今回のKPIが来年のボーナスや昇給に少なからず影響するというのである。

本来のKPIとは、あらゆる分野の数値化しにくいものも含めてのビジネスの状況を表すものであって、ボーナスや昇給を決めるものではないはずである。

こんな馬鹿なシステムに、本気で目標を掲げていくほうが馬鹿である(;´Д`)

だから僕は誰でもわかる目標であること、尚且つ絶対に達成できるKPIを考えていた

その考えがまとまって、他の責任者のKPIを聞いていた。

○○工場長

生産歩留まり 98%
クレーム件数 8件以内
ワーカー離職率 80%以内


○○工場長

同じです( ゚Д゚)


えっ同じなんだ...(;´Д`)

○○会社 K 社長

クレーム件数 10件以内
新規顧客    5件


他の社長「今年はすでに6件のクレームですが、10件だと難しいんじゃない?」

K社長「じゃー12件にします」( ゚д゚)

えっ変更しちゃうんだ...(;゚∀゚)


やばい、真剣に考えたほうが馬鹿だと思ってはいたが、ここまで程度が低いとは...


こんな発表が続く中

経理部長が、なにやらエキサイトして話している...

要は、経理のKPIが決算の日数を目標にしているのだが、みんなからのレポートが遅いから、目標を達成できないと言っているようだ...

ある工場長が言う「じゃーもっと目標日数を増やせばいいんじゃないの?」

経理部長「それじゃー社長が怒るんですよ!遅いってね」( ゚д゚)キィーーー

話を聞いていると、掲げている目標日数に無理があるような気がする、ある会社の決算では可能だが、全部の会社が可能だとは思わない、僕の会社も無理だろう、とそう思っていたら。

経理部長「特に、タオさんのところはいつもギリギリです」( ゚д゚)ハイソコ!

えーはい、まーここは、すみませんかな?

すでにKPIの話から脱線している...

こんな発言を聞いている間に、僕のテンションは下がっていった...

眠い...(´Д⊂

そしてタオの番がやってきた


タオ「生産歩留まり 95%以上、クレーム10件以内、新規顧客5件」(-_-)


※これは僕がもともと考えていたものとは程遠いほど、達成が容易なものである。


タオ「ところで、これが達成されているかどうかは誰がチェックするんですか?」


総務部長「タオさんが、自分の部下で一人選んでください、その人から毎月報告書をだしてもらいます」

はい、絶対に達成できます。 たぶん、全員が..._| ̄|○

どんなに良いシステムを取り入れても、使い方が間違っていると意味がないということです

こうして、来年のボーナスや昇給は守られたのでした...

_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング

ポチッとが終わったらタオの新ブログ→【タイを活きる】


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター
スポンサードリンク
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
TWITTER
ツイッターやってます!
スポンサードリンク
プロフィール

タオ

  • Author:タオ
スポンサードリンク
月別アーカイブ