微笑みの国といわれるタイ王国での就職日記を掲載! タイは本当に微笑みの国なのか? 海外就職とはどういうものなのか? 在タイ13年目の私、タオの実体験を初めてタイにきてから現在までを通して書いていきます。

タイ語レベル

2009.03.28
タイで働くために、タイ語学校で勉強してから就職活動しようと思う方が多いようです。

タイで長く働いている採用者は皆同じ認識を持っています、タイ語学校がどんなところなのか?...タイ語学校に通っている人たちがどんな人なのか?

タイ語学校に通うという、名目と学生という身分に隠れてバンコクで遊んでいるという認識をです(゚Д゚ )アラヤダ!!

僕はタイ語学校を1年間通った人を多く知っています、その多くの人が仕事でタイ人とスムーズに意思疎通できている人は少ないと感じます。 

これは正確なタイ語を知っているというわけではなく、あくまでタイ人と仕事をするにおいての意思疎通です

文法がどうの、発音がどうのとありますが、伝わらなければ意味がない( ゚д゚)

タイ語学校で知り合った日本人同士でつるんでいて、そんな日本人が集うところにいるタイ人と会話ができても、完全ローカルのタイ人とは全く話が通じないのが現実です。

僕の会社で働いている日本人もそうです、面接ではタイ語はビジネスレベルですといって入社したわけですが、入社してかなりの間コミュニケーションで苦しんでいました。
※ちなみに彼は、ポー6とかの合格証書も持っています。 小学6年生のタイ語レベルという証明ですね。

やはり実践に勝る、勉強方法はないのでしょうね( ゚д゚)

僕の会社では、100%タイ語なので特に勉強しなくても、出来なければ何も出来ないのが現実です。

そりゃーうまくなりますよ!

ただ日本であくせく働いて、職歴もお金も十分ある人にとってはタイ語学校はいいと思いますよ。

よく頑張った自分へのご褒美ですね

僕もタイ語学校に通いたいです...ヽ(´ー`)ノマターリ

_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング

ポチッとが終わったらタオの新ブログ→【タイを活きる】




スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

タオ

  • Author:タオ
スポンサードリンク
月別アーカイブ