FC2ブログ

トップ  >  強敵日本兵  >  その後のアルカトラズ

その後のアルカトラズ

2009年01月05日

日本兵不在、アルカトラズがつくれなくなった商品が、僕に流れてきたのはそういうことだったのだ

それでも、アルカトラズは会社である。 日本兵がいなくなったといって、会社を止めるわけにはいかない。 社長は必死で、いろいろな手を打ったようだ。

先ず、自身が工場に常駐することはもちろん、以前辞めた人間を再度呼んだりした

使えなくて、解雇した人間をだ...(゚Д゚ )

猫の手も借りたいとはこのことだろうか? いや藁をもつかむ思いかな?

めちゃくちゃである(;´Д`)

その一人に、僕と同じく日本兵ともめて、最後はノイローゼになった駐在員もいた。

僕とその駐在員は入れ違いだったので、面識はないが噂はきいていた。

とにかく、アルカトラズはいる人間はすべて使うといった感じである。

正直、僕はアルカトラズ終わったと思いました... この機に全部商品を取ろうかとも少し思いました

ただ、日本兵がいないアルカトラズには、なんだか対抗意識が沸かないんです

かといって、日本兵戻って来いなんて、熱血な気持ちも沸きません


ただ、これから日本兵どうするんだろう?って思っていました。

日本兵 どうするの? 次回、日本兵の今後...

_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング

ポチッとが終わったらタオの新ブログ→【タイを活きる】
スポンサーサイト



タイの携帯電話 | トップページへ戻る | THE ROYAL TROPHY 2009

このページのトップに戻る

コメント

神奈川犬さん>おめでとうございます。 お久しぶりですね!
今年も熱い応援コメントお願いします。 

コメントの編集

明けましておめでとうございます。
今年もタオさんのご活躍を陰ながら応援しています。

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る