微笑みの国といわれるタイ王国での就職日記を掲載! タイは本当に微笑みの国なのか? 海外就職とはどういうものなのか? 在タイ13年目の私、タオの実体験を初めてタイにきてから現在までを通して書いていきます。

バンコク デモ 一時休止

2008.12.05
ようやく、空港の占拠が開放された。

現在の与党の解党とソムチャイ首相の失職により、PAD(デモグループ)が勝利宣言をした形だ。

しかし、これは5日の国王誕生日前に、なんとか事態をの収拾をしておかないとということが丸見えで、かなり不公平(政府にとって不利な)判決がされた。

8日にも、政府は新しい党を結成し、政権維持をする意向であると宣言している( ゚Д゚)アホカ

PADは、もしまたタクシン派の色が濃い政府になるならば、またデモをすると言っている(゚Д゚ )ボケ

終わりそうにないですね(;´Д`)

日本に住んでいる、友人のメールをみるとほとんどの人が間違った解釈をしている。

僕の母親なんかは「よかったね、市民グループが勝利して」ってメールに書いてあった。

あんた、国民=PAD支持じゃなんです_| ̄|○ママ、チガウシ

タイの国民のほとんどが、PADを支持していませんよ!

内閣支持率の方が、PAD支持率より高いんですよ!!

じゃーなんで、政府はPADを武力排除しなかったの?

政府は司法に裁かれたけど、PADは無実なの?

今回のタイ国際空港の損害200億バーツですよ、他の損害、将来的な損害をあわせると、天文学的な数字になりません?


そんなことをしでかした、PAD何者なんだ? ( ゚Д゚)

日本の記事では、旧貴族派が裏にいるとか書いています。

微妙についていますね。

これだけは言いたい!

PAD! お前たち、頼むからもう来ないでくれ!!

_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング

ポチッとが終わったらタオの新ブログ→【タイを活きる】
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

タオ

  • Author:タオ
スポンサードリンク
月別アーカイブ