微笑みの国といわれるタイ王国での就職日記を掲載! タイは本当に微笑みの国なのか? 海外就職とはどういうものなのか? 在タイ13年目の私、タオの実体験を初めてタイにきてから現在までを通して書いていきます。

もうすぐボーナスそして昇給

2008.12.14
僕の会社は中華系なので、中国正月にあわせてボーナスと昇給がある。(・∀・)つ

ということは今月12月に、査定をすまさなけらばならない

これが結構、難しいのである( ´Д`)

ボーナスは比較的簡単で、2ヵ月分±査定の点数という事務的なものである。

しかし、昇給はなかなかややこしい

一応、グループ全体で平均昇給を何パーセントにするかという取り決めはあるが、それだけではない、どうしてもあげなけれあばならないスタッフには、僕が社長に直談してあげてもらうことになる。

今年の平均昇給率は7%だった

12,000バーツのスタッフを7%上げたら、12,840バーツ

一生懸命やってくれた割にはあまりにも少ない...

もし10%あげたら、13,200バーツになりそこそこの昇給だが、その代わりにだれかが4%の昇給になる。 

まー4%の昇給にふさわしいスタッフがいればいいのだが、僕のスタッフは結構みんな頑張っている。

頑張らない奴は、すぐに解雇していますからね(゚⊿゚)イラネ

だから、もし誰かに4%の昇給をつけたりしたら、そのスタッフは不満を感じ、今後頑張ってくれなくなる、最悪辞めてしまうだろう。

仕事をしっかりやってもらうためには、待遇を十分にしなけらばならないのだ( ゚д゚)

そう、だから僕は毎年、社長と昇給についてかなりの時間交渉する。

去年の実績では、僕の会社の昇給率は金額で換算して20%近くだった。 実績も良かったし、当たり前である。

というのは、スタッフの中には10,000バーツの子もいれば50,000バーツの子もいる。
全員のスタッフの給料が200,000バーツならば、その7%14,000バーツを僕のスタッフの内で振り分けるのは、僕の采配でやってもいい、しかし20%となると4万バーツなのでその分を交渉しなければならないのである。


今年も、頑張もみんな頑張ってくれたので頑張らないと...(`・ω・´)シャキーン


_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング

ポチッとが終わったらタオの新ブログ→【タイを活きる】
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

タオ

  • Author:タオ
スポンサードリンク
月別アーカイブ