微笑みの国といわれるタイ王国での就職日記を掲載! タイは本当に微笑みの国なのか? 海外就職とはどういうものなのか? 在タイ13年目の私、タオの実体験を初めてタイにきてから現在までを通して書いていきます。

我が社、最強のメンバー

2005.10.04
Rさんが帰って、組織変更があってしばらくたったある日。
今日は社長がすこぶる機嫌がよい。

社長「ほんと、タオ君が来てくれて儲けがすごくでてるよ、今がこの会社の最強メンバーだな。 Tも、なかなかいいと思うよ。 これからもっと、この会社を儲けさせて下さいよ。」( ´ー`) 
こんな、風に言われれば、誰しもがまんざらではない。 なんか、頑張っちゃおうかなと思う、単純な僕とTさんである。
track.jpg 写真:トラックの下に、ハンモックを吊るして昼寝する運転手。
それから数日後、僕が訳があってしばらく会社を休むことになる。
※この時のブログはまた後日。 
今まで生産はほとんど僕が計画や工程の確認、コストだしをやっていたが、この機会に一部、Tさんもこれらを自分で担当することになった。

数日後、僕が久しぶりに工場に出勤、なんか会社の雰囲気が違う。
社長のご機嫌が、すこぶる悪い。(゚∀゚;)・・
社長「オペレーター! すぐにTを呼び出して来い!!」(゚Д゚)
工場にいるTさんが呼び出されて、やってくる。

社長「馬鹿野郎!! お前が言ったことは全部違うじゃないか!今、お前は何をやっているんだ!!!」
怒鳴り散らされる、Tさん。

聞くところによると、コストを間違えたり工程表と違う工程で生産をやっていたのを気づかずに流していたり、やることなすこと社長の目に留まって、今では社長祭り(何をやっても怒られる)というくらい怒鳴られているようである。

僕が、休みをもらうとき、「できます!ぜひやりたいです」って社長に言っていたTさんの影はなかった。

社長はTさんを引きずるように、工場に連れて行き工程の説明をさせる。
しかし、タイ人もTさんも全く理解していなくて、とても変な工程で生産している。しかも、作業員のおしゃべりがとてもうるさかった。

社長「T-----------------!!!!!」 ( ゚Д゚) コラーワレ
叫ぶだけではなく、今日は軽く蹴りがTさんに入っていた。

(゚∀゚;)・・・・この時期から、昼間は社長がTさんをかなり教育(?)することに、そして社長がバンコクにいたり、早く帰った夜は工場長からのいじめをうけるという、Rさんと一緒の状態になったのであった。
そして、社長祭りと工場長のいじめはずいぶんと長く続くのであった…。 

数日前、社長が言っていた我が社最強メンバーの一人が、
こんなにも簡単に脱落したのでした _| ̄|○  


アジア人気blogランキングにぽっちとな
スポンサーサイト
コメント
No:117|
Ayutaaさん、僕たちもよくそのように考えていました。 結論はきっと病気なんだと思います…。
2005/10/05 10:46|by タオ|タオ URL編集
No:116|
そう、祭り。 何をやっても怒られる。
彼がとった数パターンの行動に、すべて怒る準備がされている。 すごいよ。('A`)
祭りだ祭り ワッショイ
2005/10/05 10:45|by タオ|タオ URL編集
No:115|
しかしここの工場長は、誰かしらいじめないと気がすまない性格なのかね~。
昔いじめられっ子だったとかじゃないの?w
2005/10/05 08:03|by ayutaa|ayutaa URL|編集
No:113|
しゃ、社長・・・・・・・・・・・
社長祭りね・・・確かににそうだわ・・・・
2005/10/04 11:19|by ゆず|ゆず URL編集
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

タオ

  • Author:タオ
スポンサードリンク
月別アーカイブ