微笑みの国といわれるタイ王国での就職日記を掲載! タイは本当に微笑みの国なのか? 海外就職とはどういうものなのか? 在タイ13年目の私、タオの実体験を初めてタイにきてから現在までを通して書いていきます。

好機到来?

2008.11.14
商品が出来上がると、さっそく僕は毎日お客のところを回った( ・∀・)つマイド

そうすると、小口ですが徐々にお客さんが増えていった

そして、約半年後にはベンさんが運営していた頃の生産量に達した

もちろん、黒字である

そして僕の工場の知名度がやや上がってきたときに、好機は訪れた。

日本の超大手メーカーがタイに進出を狙って、やってきたのだ。

どうやら、OEMの商品をつくってくれる会社を探しているらしい。

その当時の僕の工場は、町工場のようなレベルでしかもタイ企業であったため、相手にされていなかった。 しかし、僕のお客さんが、このメーカーに僕の会社を紹介してくれたらしい。

最初はそれでも、興味がなかったようだが数人の方が紹介してくれたようで、それならばと一度会うことになった。

僕はそのメーカーが探しているという商品の試作品を、何点かもって訪問した

商談は、面接のようなものだった

僕が持っていった試作品にはあまり興味がなく、僕の知識を試す感じであった。

メーカーの方「タオさんのバックグランドは? これつくるのに、いくらかかります?」( ゚д゚)ワカル?

終始こんな感じだった。

後に聞いたが、その当時僕は30歳だったが、そんな若造が開発から、営業、しかも工場の経営権まで持っているのが信じられなかったのだと言う、発想的に僕が優れているのではなく、会社のレベルが低いので僕なんかが重役についていると思われていたようだ

そして、一応といった感じで、試作サンプルの依頼を何点か受けた。

きっと、みんなに同じ依頼をしているのだろう...

感触的には、あんまりだっったのだが、せっかく競争の場に立つことができたのだから、僕の会社の名誉にかけて、馬鹿にされないサンプルをつくろうと、速攻で工場に帰り試作に移った

そして試作品をつくるのだが...次回に続く

_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな
(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング

ポチッとが終わったらタオの新ブログ→【タイを活きる】
スポンサーサイト
コメント
No:1534|
888さん>タイでも。クリニック、病院の治療費はそれぐらいです。普段、風邪を引いて病院へいくと、2,000バーツくらいの診察料(薬代含む)がかかっています。 海外保険をかけているので、無料ですが。

ほしさん>日本の保険は解約しないほうがいいでしょう。 海外に行くことを説明して、手続きをとっておけば、海外で入院などした場合、保険がおりる会社があります。 僕は海外保険と日本の保険、タイ現地で契約した保険の3本立てです。 入院などした場合、実際の費用は海外保険で払ってもらって、プラス保険がおりるのでたすかりますよ。
2008/11/17 07:44|by タオ|タオ URL編集
No:1533|タイに憧れています
日本の生命保険は掛けていらっしゃいますか?
タイに行く予定ですが、解約するか迷いますし
海外保険は別にして現地でご活躍されている
方はどうされているのでしょうか??
2008/11/16 22:16|by ほし|ほし URL|編集
No:1532|
いつも楽しく読んでます。
この前、夜急に耳が痛くなって熱もあったんで
家の近所のこぎれいなクリニックに行ったら
はい、耳見せてといわれ、2分くらいの診察で700バーツ
かかりました。(薬代含む) 日本と変わりませんね。
結構かかりました。 タイのクリニックってこんなもんですか?
2008/11/15 11:16|by 888|888 URL|編集
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

タオ

  • Author:タオ
スポンサードリンク
月別アーカイブ