微笑みの国といわれるタイ王国での就職日記を掲載! タイは本当に微笑みの国なのか? 海外就職とはどういうものなのか? 在タイ13年目の私、タオの実体験を初めてタイにきてから現在までを通して書いていきます。

孫子の教え

2008.08.22
【彼を知り己を知れば、百戦して殆うからず】

あまりにも有名な孫子の名言の一つです( ・∀・)つ

これって、当たり前だけどかなり大切だと思います。

仕事で置き換えると、仕事の難易度を知り、自分の能力を知れば、大失敗はしないということにも置き換えられますよね。

仕事が出来ない人って大体これが出来てないんじゃないかと思う。

与えられた仕事の質と量と自分の能力を正確に計れないので、時間までにできなかったり、求められたものができなかったりするのです。

僕は自分が優れていないのを知っているので、いつも不安である、なぜ皆が涼しい顔をしているのかわからないくらいだ...(;゚Д゚)

だから僕は与えられた仕事を先ず、どんなものか考える。 そして、自分がそれを遂行するにあたってどのううなことをしないといけないのか考える。 そこで、自分にとって難しく思うことはあるのか?それは自分ひとりで解決できることか、もし解決できないならばどんな手段で解決できるのか考える。

そして時間があればそれを実際に、事前にやってみるのである( ゚д゚)

例えば、生産管理にしても実際にシュミレーションをしますし、商談にしても相手を想定し一人商談などを車に乗っていながらやっています。 

はい、外から見ると不気味です( ゚Д゚)ナニカ?

それで事前にやってみて、自信がなかったらその部分をどんどん練習しておくのです、例えば生産管理で新商品を立ち上げる場合、本番は上司とお客様の前でデモンストレーションを見せるのですが、僕と部下だけで何回も模擬試験をしたものです。 そうすると、本番で機械の使い方が分からない、スタッフの配置が分からない、作業員にやるべきことを伝えられないなどの失敗は避けられるはずです。

僕は、ぶっつけ本番では自分のスタッフが出来ないということ、また自分がその場の指示だけでは彼らを使いこなすことができないと思ったから、練習したわけです。

昔、こんなことがありました...

次回に続く



_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング

ポチッとが終わったらタオの新ブログ→【タイを活きる】


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

タオ

  • Author:タオ
スポンサードリンク
月別アーカイブ