微笑みの国といわれるタイ王国での就職日記を掲載! タイは本当に微笑みの国なのか? 海外就職とはどういうものなのか? 在タイ13年目の私、タオの実体験を初めてタイにきてから現在までを通して書いていきます。

アルカトラズと老人

2008.08.18
先のトキの拳の使い手M君では、アルカトラズの収容所では管理職の仕事に就けるはずもない。

そこで社長は、すでに60歳を過ぎた老人を採用したという。

この老人と日本兵は反りが合うはずもないのだが、この老人が工場長という立場で日本兵がタイの社長になったらしい。

この老人、この道数十年、タイ歴も相当長いらしいがこれが、完全にタイ化したエロじじぃということだ

このエロじじぃ(今後亀さんと命名、もちろんご存知の亀仙人です)のために歓迎会が開かれた。

亀さんは、お酒が入ってちょっと気持ちよくなっちゃたんでしょう。

ここが、仕事の場かカラオケか分からなくなっちゃったんだと思います。

アルカトラズのスタッフは美女ぞろい(ごめん嘘です)、亀さんは彼女たちを触るは抱きつくはで大変、キスを迫られたスタッフもいるとか...(;´Д`)スッ、スバラスィ ...ハァハァ

酒の席以外でも、亀さんのエロぶりは止まらなかった

先ず、お気に入りのスタッフを重要職につかせたらしい。

お気に入りの条件  

若い、白い、無抵抗

この条件を満たしたスタッフは、会議という名のセクハラの場として亀さんの個室に呼ばれて1日中付き合わされたという。

そして、上の条件を満たさなかったスタッフは工場で生産管理だけをする毎日

当然、スタッフのの不満は爆発し次々と退職者がでた。

その何人かは、僕の今の会社に流れ着いた

だから僕は彼女たちから直接、アルカトラズの事情を聞くことができたのだ。

どれくらいこの政権が続いたのだろうか、約半年かな?

その間に、アルカトラズは致命的なクレームを何度も出したという。 

そして、再び日本兵の権力は工場管理にまで及ぶこととなった( ゚д゚)コロスゾ

亀さんは60歳を超えたというのに30歳そこそこの若者から毎日叱咤される毎日を送ったと言うが、彼には次にいくところもないようで、まだアルカトラズにいるという(;´Д`)モウイクトコナインデスゥ


_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング

ポチッとが終わったらタオの新ブログ→【タイを活きる】


スポンサーサイト
コメント
No:1436|
safranさん>ベンさんを覚えてくださっていてうれしいですw 亀さんとは会ったことはないのですが、べんさん以上のキャラクターといううわさです。 将来のネタのために機会があれば会っておきますw 応援ありがとうございます。
2008/08/20 19:35|by タオ|タオ URL編集
No:1434|管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/08/19 08:54|by -| |編集
No:1433|亀さんは、、、
ベンさんのような人ですね!
日本兵も意地悪だけど、亀さんのような人がいっぱい働きに来たら性格悪くなってしまうのですかね。
お仕事がんばってください。
2008/08/19 02:57|by safran|safran URL|編集
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター
スポンサードリンク
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
TWITTER
ツイッターやってます!
スポンサードリンク
プロフィール

タオ

  • Author:タオ
スポンサードリンク
月別アーカイブ