微笑みの国といわれるタイ王国での就職日記を掲載! タイは本当に微笑みの国なのか? 海外就職とはどういうものなのか? 在タイ13年目の私、タオの実体験を初めてタイにきてから現在までを通して書いていきます。

ミッション、ナンバー2を育てろ!

2008.07.25
任せるというのは僕にとって結構ストレスになることが多かった

例えば、自分で考えてやった場合100点の結果が出るところ、部下に任せるとよくて80点の結果しかとれない。

しかし僕が全部の仕事をやることは不可能、もしやったとして平均で50点も取れないだろう。
そう考えると、絶対に部下に任せていかなければならない、以前から仕事の8割は部下に任せていたのだが、重要な残り2割は自分で管理していた。

今回はほぼ10割部下に任せてみようという、試みである。

こうした場合、僕にもし万一のことがあっても会社は存続することができる。

最終目標は僕の代わりが完全にできるナンバー2を育てることである( ゚Д゚)

じゃーその後の僕の仕事は?

う~ん、ないかも(゚д゚)

そこまでの組織を作ることが難しいのだか、完成したあとは僕のするべきことはこの部署ではなくなる

実は僕のBOSSからも、上記のような組織を作るようにと命令が来ている。
経営者からしても、いまの状況は好ましくないはずなのは理解している。

今のままでは、僕なしではやっていけないし、BOSSも実際僕にかなり気を使っている。
僕の代わりができる人がいれば、僕に対して遠慮せず運営に口をだせるのだろう。

ということは、もしナンバー2ができてしまったら僕を解雇することもできるというわけです(´Д⊂

BOSSは華僑なので、このあたりはVERY COOLですね(-_-)

いいんです、できていないことを悩んでも仕方がないので、そのときが来ても他でやっていけるように自分を磨いておけばいいことですから...<丶`∀´>

そして、組織改革を始めたのだった


_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング

タオの新ブログタイを活きる  ←さぁ、読んでみよう!( ・∀・)つ
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

タオ

  • Author:タオ
スポンサードリンク
月別アーカイブ