微笑みの国といわれるタイ王国での就職日記を掲載! タイは本当に微笑みの国なのか? 海外就職とはどういうものなのか? 在タイ13年目の私、タオの実体験を初めてタイにきてから現在までを通して書いていきます。

人それぞれですから

2008.06.07
タイで働くシリーズを書いているなかで、メールやコメントをいただきます。

そこで、付け加えてさせていただくなら、最後は人の価値観、満足感次第です。

どこかの人材紹介会社のホームページでこんなのがありました。

【給料は安くても、海外で働ける満足感がある】

【日本の窮屈な会社より、タイでのびのび働きたい】


という求職を促すことばが書いてあるのですが、

実際にタイで働かれて、本当に満足しているのであれば

給料がいくらだろうが

日本での経験がなくても

今の生活に満足されていたらいいんじゃないですか?

人生に満足できることが、最高の幸福だと思います

僕は人生の最後まで生活に不安がない状況で、ビアシンを飲んでいれれば満足です(*´∀`)

これからも、どうぞよろしくお願いします_| ̄|○ペコリ


_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング
スポンサーサイト
コメント
No:1366|管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/06/11 09:04|by -| |編集
No:1363|
しゅらくさん>コメントありがとうございます。 今は最低賃金は5万バーツになっていると思います。 まータイ人からしたら少なくはない金額ですね、このあたりは難しいですね本当の意味の日本人からしたら少なすぎる気がしますし、かといって現地で働く日本人がタイ人の何倍も仕事ができるかというと。。。???
2008/06/09 07:12|by タオ|タオ URL編集
No:1361|
ひとつ疑問なんですが

>>給料は安くても、海外で働ける満足感がある

日本人の最低給与って6万バーツですよね?
タイで6万バーツなら、そう安くはないような・・・
もしかして、ほとんど守られてないのですかね
あと、昇給や年金、雇用の安定がないとか、そういうオチですかね
2008/06/08 09:39|by しゅらく|しゅらく URL|編集
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

タオ

  • Author:タオ
スポンサードリンク
月別アーカイブ