微笑みの国といわれるタイ王国での就職日記を掲載! タイは本当に微笑みの国なのか? 海外就職とはどういうものなのか? 在タイ13年目の私、タオの実体験を初めてタイにきてから現在までを通して書いていきます。

タイで働く その7

2008.06.13
自分を信じて!作戦の中で印象深いものをいくつか紹介したいと思う

ケース1

地元の中小企業


この会社はホームページで商品開発を募集しており、僕のスキルを完全に生かすことができるものだと思った。もちろんタイにも進出しており、僕が良く知っている工場でOEM生産をしていた。

先ず、ホームページから求職の応募をした( ゚д゚)

数日後、面接の連絡があり本社に行くことになった。

この時僕を面接してくれたのは、常務、開発部長であった。

常務がいうには、社長も面接に入る予定だったのだが急用ができたとのことだった。

僕は商品開発として面接を受けに来たのだが...

常務「いやね、実をいうとホームページに出していた求人は、商品のパッケージを考えたりする仕事だったんですよ、だから短大卒の子くらいでいいかなと思っていたんです」( ´д)

そう、どちらかというと商品企画部のようなところの募集だったんですね。
でも、自分を信じて作戦は基本的に求人があるかどうかは関係ないのです( ゚д゚)

その会社がタイに進出しているかが重要なのです( ゚д゚)

ここからが勝負です

タオ「そうですか、もちろん商品企画も絡んで仕事をしてきたことがあるのでできますが、僕のスキルはお客様のニーズに対応した商品を開発して、それを日本、外国を問わずに生産工場に落とし込むことです。御社にはタイに提携工場がありますよね?いま、そちらはどのように管理されているのですか?」( ゚Д゚)

と、タイの工場の状況を聞くことに成功。

その日は、常務と開発部長と話を1時間程度して帰ることにした。

常務からは、今日のことを社長に報告してみる、もし僕の使い道があれば連絡するということだった。

そして...次回に続く。

_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング

スポンサーサイト
コメント
No:1425|目指せ再就職!45歳以上の面接会
港区とハローワーク品川では、45歳以上の方の就職を支援するため、合同就職面接会を開催します。 http://www.minato-ala.net/topics/2007/0129.html
2008/08/07 08:32|by MINATOあらかると|MINATOあらかると URL編集
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター
スポンサードリンク
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
TWITTER
ツイッターやってます!
スポンサードリンク
プロフィール

タオ

  • Author:タオ
スポンサードリンク
月別アーカイブ