微笑みの国といわれるタイ王国での就職日記を掲載! タイは本当に微笑みの国なのか? 海外就職とはどういうものなのか? 在タイ13年目の私、タオの実体験を初めてタイにきてから現在までを通して書いていきます。

それメモ?

2008.03.28
レポートが書けない!新卒。

日本人、タイ人関係無しに新卒の時ってレポートが書けないものじゃないですか?
僕は入社後、3ヵ月毎日、日報を義務付けられていました。そのあとは週報になったけど。
学生の時からレポートは書いていたので、大体分かっているつもりでしたよ、テーマ、目的、結果、感想ってね。

でも、上司からは赤線が一杯はいったレポートがつき返されてきましたよ、毎日( ´Д`)

これは日記か? 結局何が言いたい? 表現が稚拙だってね( ゚Д゚)

なんとか、2年後くらいには文句を言われない報告書を作れるようになりましたけど

タイ人のレポートも凄い!

反省文を書いて来い!って言ったら、冒頭の書き出しは皆、 I am Sorry、、、ってお前は...

しかも、4行くらいで完結。 早っ!(,,゚Д゚)

A4、1枚使って、4行って...もちろんつきかえしますけどね。

英文レポートなので、難しいのはわかりますけど、直訳するといきなりごめんなさい、次からはもうしません、って...

英文が難しいならば、タイ語で書いてきなさい、それを訳して英語にしましょう(・∀・)

僕は学校の先生かってことをやっていますが、タイでは本当に本当に大切な仕事なんですよ。

しかし、成長したスタッフが僕を助けてくれるときもあります。 そんな時はほんとうにうれしいです。

今日も皆、頑張ってください!


アジア人気blogランキング


にほんブログ村 海外生活ブログへ


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

タオ

  • Author:タオ
スポンサードリンク
月別アーカイブ