微笑みの国といわれるタイ王国での就職日記を掲載! タイは本当に微笑みの国なのか? 海外就職とはどういうものなのか? 在タイ13年目の私、タオの実体験を初めてタイにきてから現在までを通して書いていきます。

今朝の調子!

2008.02.26
昨日、今日と久しぶりに快眠であったので、今朝はかなり早起きした。

朝の6時に自宅を出発!( ノ゚Д゚)おはよう


昨晩雨が降ったのか地面が濡れている

しばらく車を走らすと、前にタクシーが左にウインカーを出している、どうやら左にあるガソリンスタンドに入るらしい。

僕はスピードをゆるめて、タクシーの右からゆくりと追い越そうとした

すると、タクシーがいきなりハンドルを右に切り、左折する体制からいきなり直進に変更!

危うく、クラッシュしかけになった(;゚∀゚)

もちろん、そのタクシーはそのまま消えていった。

この時点で僕の機嫌の良さは100%から80%まで落ちていた( ゚д゚)

しばらくすると、昨晩の雨のせいでスリップして事故を起こしたらしい。

事故現場を徐行して通り過ぎようとしたら、先頭のトラックの前輪に首が挟まった人が倒れていた、よく見なくても死亡しているのが分かる。 その周りで、楽しそうに会話する警察とギャラリー、よくある光景だが、気分が滅入る。

会社に着く前に、そのあと事故現場さらに1ヵ所通過。

タイでは雨が降るとすぐに事故に繋がる...

会社に着く頃には、僕の機嫌の良いさ度は50%まで低下していた( ゚д゚)

会社に着いたのが7時。

会社の入り口で、出荷担当の主任と出会い挨拶をして通り過ぎようとすると呼び止められる。

話の内容は、出荷の商品が足りないらしい。 

しかし、どう説明を聞いてもタイ人スタッフのコミニュケーション不足からきた間違い。

それを言い訳っぽく説明するので、結構頭にくる

この時点で僕の機嫌の良さ度は30%まで低下(-_-)

会社の始業時間は8時 オフィスに入ったのが7時10分

この時点で、スタッフの6割方がオフィスにいる。

掃除をしているもの、書類をまとめているもの、談笑をしているもの。

そして、僕の部屋の鍵を開けて部屋に入ると、二人のスタッフが入ってきて掃除をしてくれる。

その掃除の間に、仕事以外の話をする(・∀・)

タイ正月どこ行くの? 昔、話していた友達今何やってるの? など

僕の機嫌の良さは60%まで回復(・∀・)

そして、今このブログを書いていて、オフイスを見渡すと全員すでに席について朝礼に備えている。 8時15分前。

今年の、目標 チャイイェン(冷静)になる

思い出しました。

ようやく、機嫌の良さが80%を以上を回復(゚∀゚)

今日はこのままの調子で頑張るぞっと!

毎度あり(。´Д⊂)↓ 
アジア人気blogランキングにぽっちとな

(゚Д゚)ハッ↓こちらも応援願います
にほんブログ村 海外生活ブログへ
スポンサーサイト
コメント
No:1235|
なるほど、興味があるのですか。これはアメージングです。人が死んでも微笑みなのですかね。
今日、タイ人の女友達から電話で「さっきおじいちゃんが亡くなった」と言われたのですが、やはり少し笑いながら、まだ家にいるおじいちゃんのことを「怖い~」とか言っていて、悲しそうな感じはまったくなかったです。週末に葬式に行くつもりですが、やはりお気楽なのでしょう。。。
2008/02/28 23:47|by さーし|さーし URL|編集
No:1233|
さーしさん>微笑みの国の住民は、こと人の死に興味があるようです。 死体博物館なるものがあるのもその証拠かと。 
2008/02/28 07:56|by タオ|タオ URL編集
No:1232|
この国は、人が死んでもマイペンライなんですか?
この前タイ人の葬式に行ったのですが、
お気楽な雰囲気で、談笑してる人もいました。
2008/02/26 23:41|by さーし|さーし URL|編集
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

タオ

  • Author:タオ
スポンサードリンク
月別アーカイブ