微笑みの国といわれるタイ王国での就職日記を掲載! タイは本当に微笑みの国なのか? 海外就職とはどういうものなのか? 在タイ13年目の私、タオの実体験を初めてタイにきてから現在までを通して書いていきます。

病院での気力維持

2008.02.21
病は気からと言いますけど、病になってからも気力は大切です。

その源となるのは、やはり一番は友人や知人のお見舞いです。

この微笑の国での入院生活で、僕は改めて多くの人に支えられているなと感じました。

もし、僕が日本で働いていて入院したならばどれだけの人が見舞いに来てくれたでしょうか?

分からないですが、そう多くの人ではないと思います。 それは、僕が日本で生活していたときに、周りの人と十分に打ち解けていなかったと思っているからです。

しかし、微笑みの国での入院生活では、本当に多くの人がお見舞いに来てくださりました。
また来れない理由がある方からは、励ましの電話をいただき、また日本から旅行にタイに来ていらした方まで、病院へ足を運んでもらったりしました。

そんなわけで、僕の部屋はいつもお見舞い品や花で一杯でした。

ナース達は、「この部屋はいつもいい香りがするね」って言ってくれました

退院するときは、ピックアップの車が一杯になるくらいのお見舞い品でした。

タイに来て7年、本当に良い友人を持ち、多くの方と知り合うことが出来ました。

本当にありがとうございます

また会社の部下たちも、ほぼ毎日見舞いに来てくれました。 もちろん仕事の話もあるのですが、会社から病院まで渋滞の時間なら往復4時間かかります。 それを毎日誰かが来てくれるのです。 このブログを読んでくださっている方ならご存知だとは思いますが、僕は決して甘い上司ではないです。どちらかというと、かなり厳しいです。 
その部下達が、ある日皆の写真を撮ってカードを送ってくれました。
タイ人特有の、ぶりっ子写真が満載でしたそしてそこにはメッセージが書いてありました。

To Our Boss

There are 1,000,000 peoples working. 250,000 peoples eating. 500,000 peoples sleeping. 249,999 peoples studying.
but there are 12 peoples miss you and concern you include wish you have a good-health and be back to good health quickly.
Wish well & Honesty….


よく意味は分かりませんが、とにかくこんな厳しくて、おっかない上司を皆は待っていてくれているんだなと...伝わりました。

うれしくて、誇らしくて病室の一番目立つところに貼って置きました。

そして僕の病気は治りました。

僕はタイに来て、本当によかったです。

毎度あり(。´Д⊂)↓ 
アジア人気blogランキングにぽっちとな

(゚Д゚)ハッ↓こちらも応援願います
にほんブログ村 海外生活ブログへ
スポンサーサイト
コメント
No:1227|あまり喜ば無い方が・・・
お久しぶりです。
私はまだKoratに居ます。が、帰国の内辞がでました。やれやれです。
部下の態度ですがあまり喜ばないほうが良いですよ!昨年末同僚が一足先に帰りましたが、最終日前日までスタッフ初めワーカー全員が泣きながら「帰らないでくれ」とか「貴方のおかげで仕事が楽しかった」なんていって本人も「俺厳しくて嫌われていると思っていたのにそうじゃなかった、うれしい」と言っていましたが、彼が玄関で最後の挨拶をし車に乗り正門から出たとたん従業員が「チャイオー」「メトンガップマー」と言ったのには驚きました。
所詮タイ人て裏表の激しい人たちですよ。
貴方の部下は違うかもしれませんが・・・。
2008/02/25 14:07|by 通りすがり|通りすがり URL|編集
No:1226|
神奈川犬さん>こんにちは。 ナットが結婚していたことすらしりませんでしたw あなりタイ芸能をしらないのですみません。 知っている限りではヌンがタイプですが、タイのドラマを見ていると全部同じに感じて20分くらいでダウンしてしまいます。
2008/02/25 07:53|by タオ|タオ URL編集
No:1225|ナットに続いてニコルまでも...
ナットの前主人は典型的な浮気男でしたので、結婚の時点で近い将来の離婚が予想されていました。
でも、ニコルの場合は、芸能界で有名なおしどり夫婦でしたので(ナットとは違って、子供がいるし...)、突然の離婚発表には、少々びっくりしました。
離婚理由は、やっぱり定番の浮気?
2008/02/23 03:24|by 神奈川犬|神奈川犬 URL|編集
No:1224|管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/02/21 09:29|by -| |編集
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

タオ

  • Author:タオ
スポンサードリンク
月別アーカイブ