微笑みの国といわれるタイ王国での就職日記を掲載! タイは本当に微笑みの国なのか? 海外就職とはどういうものなのか? 在タイ13年目の私、タオの実体験を初めてタイにきてから現在までを通して書いていきます。

正月、一時帰国。

2005.09.15
忘年会も無事?に終え、年末になりました。 こんな会社ですが休みが6日もありました。 6日…飛行機の時間帯を考えれば頑張れば丸4日と少し日本に帰ることができる。 まだタイに来て3ヵ月もたっていないのだが、精神的にやばい状況であるため正月は日本に帰ることに決定ヽ(`д´;) 帰るんだってば!!

仕事最終日、仕事が終わって速攻でアパートに戻りPM7時にバンコク行きのバスに乗り込む。 PM11時の関西空港行きのシンガポール航空にぎりぎり間に合う計算です。 コラートからバスでバンコクへ行くと、バンコクの北バスターミナルの手前にドンムアン空港があるので途中で降ろしてもらえば約3時間で到着するのです。 飛行機に無事に乗り込む、冬服を持っていなかったので上下スーツである。 3ヵ月前とはかなり変ったな~外見も中身も…。 

久しぶりの日本は、とても空気がおいしかった。 冬で空気が冷たくて気持ちよかった。 家に帰ると、両親と姉家族が暖かく迎えてくれ、友達も日替わりで僕に付き合ってくれた。
タイに、いやあの会社に帰るということが非現実的に感じる。 こんなに幸せな環境が僕にはあるのに、なぜあの地獄のような環境に好き好んでいくのだろうか…、例えるなら、日本の大学生が志願して、遠くアフリカでおこっている紛争に加わりに行くようなものである。
 20050914162253.jpg 姪っ子 ( ´ー`)おじさんは戦場で働いているんだぞ! 
それでも、僕はこの限られた楽しい時間をすごしていた。

そう、あの会社からのメールによってすべてがぶち壊されるまでは…
忘れもしない2001年12月31日、友達と初詣に行く前に部屋でパソコンを立ち上げてホットメールの確認。(´∀`)、ついでにタイのサーバーの会社のメールも見れるか挑戦(>_<) 

(゚Д゚)ハッ 会社から4件。
社長3件 工場長1件

内容

1通目 社長:製品Aの工程などについて、工場長に確認メール CCタオ
2通目 工場長:自分は知らない、その件はタオではないか? CCタオ
3通目 社長:タオに、確認メール CC工場長 
ここまでが12月29日(12月28日にタオは帰国した)
4通目 社長:タオが返信してこないことに催促のメール CC工場長
    12月30日
5通目 社長:「タオの無責任な行動によって、せっかくの年末が台無しになった。明日は大晦日だが、このままじゃ気持ちよく年を越せない」 To All
    12月30日

会社からは帰国中にメールを確認しろなどとは一切言われていなかった。ほんとに、たまたま、タイのサーバーのメールが日本で見ることができるか確認しただけだったのだ。
(;´Д`)ウウッ…タイのサーバーのメールを、日本で見ると普通思うか~もし自宅にパソコンがなかったら、見れないしメールは見とけよなんて一言もいってないし、というより
製品Aのことなんか、聞いたこともないし…(。´Д⊂)うぅ・・・
このメールにより僕の正月はとてもブルーなものとなった。 謝りのメールを送っても、返信はなかった。きっと、正月を満喫しているのであろう、いったい何日までメールを確認したらいいのですか?教えてください _| ̄|○  
テレビでは松浦 亜弥が紅白初出場、かわいい笑顔を振りまいていた。

3日後、地獄の戦場へ無事到着 _| ̄|○

人気blogランキングにぽっちとな

スポンサーサイト
コメント
No:78|
姪っ子、かわいいじゃん!!!誰に似てるの???こりは、叔父ちゃんは、メロメロだ・・・
普通のねこは、あんな座り方しないんだ。。。たぶん、あんずがしっぽが大きいからだと、思う。。。そのかわり、普通のねこが座るよには、すわれない・・・不思議な猫だ・・・
2005/09/15 10:32|by ゆず|ゆず URL|編集
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

タオ

  • Author:タオ
スポンサードリンク
月別アーカイブ