微笑みの国といわれるタイ王国での就職日記を掲載! タイは本当に微笑みの国なのか? 海外就職とはどういうものなのか? 在タイ13年目の私、タオの実体験を初めてタイにきてから現在までを通して書いていきます。

ベンさんの得意分野 2

2007.11.01
ベンさんのもうひとつの、得意(?)分野。

というか好きな業務。

それは


人事



正確に言えば、求職者の面接である。


コラートでは僕は工場長という立場であることから、月給のスタッフの面接は担当していた。 しかし、このベンさんは日給のワーカーの面接までしてしまうのだから大忙し!
普通は、人事部に任せてどんどん生産に送り込むものなんだけど。

僕も、立場上、上司が面接にでて僕が出ないわけにはいかないので、とりあえず面接官として参加。

そして面接

求職者 ちなみに小学卒から高校卒 年齢は18歳から30歳くらいまでの女子がほとんど。

最初に求職者から自己紹介がある

その後

ベンさん「あのーどこの県出身なの? 兄弟は? 家は何してるの?」( ´∀`)

ベンさんのタイ語を苦労しながら理解し、答える小学卒の女の子(;゚∀゚)

健気である...

いや、こういっちゃなんですけど、日給の人って仕事に対しての意識が低い人が多いんですよ。 気に入らなかったらすぐに辞めるし、休むし、田植えとかあったら集団で帰省するし。

ということで、僕は健康で、ある程度の受け答えができて犯罪歴がなく見た目が普通であればOKなんですよ。 

どこの県出身とか、兄弟とか家業とかって興味ないし、それは大体わかってるし、出身県はほとんどがイサーン(東北)、家業は農家、兄弟は3人くらい。 だから? どこ出身だったらいいの? 家業はなにだったら駄目なの? 

まーそんな、ことを思いながらベンさんの横に座り面接の様子を伺うタオ('A`)


時に一瞬で、不合格とわかる人もいる。 そこらにイレズミがはいっていたり、あまりにもパッパラパーな格好をしていたりする人。

しかし、ベンさんは公平に質問をする。

出身は?兄弟は? って

僕は我慢できずに


タオ「ベンさん、もう質問しなくていいんじゃないですか?どうせ、不採用でしょ?」( ゚Д゚)


ベンさん「いいじゃないの?せっかくだから...」( ´∀`)

おいおい、日給者の面接に20分くらいかけられたら、たまったもんじゃないんですよ!!


一日、数時間を面接に費やす、わが上司..._| ̄|○


まだまだ、ベンさんの面接秘話が続きます。



毎度あり(。´Д⊂)↓ 
アジア人気blogランキングにぽっちとな

(゚Д゚)ハッ↓こちらも応援願います
にほんブログ村 海外生活ブログへ
スポンサーサイト
コメント
No:1127|
神奈川犬 さん>うまいこといいますねw すでにベンクワイという、素敵なチューレンを我が上司にくださりありがとうございます。

ムコンさん>ほんとうにお久しぶりです。 ブログはやめられたのだと思っていました。またリンク貼りますので、今後ともよろしくお願いします。 酒は百薬の長ですかねw
2007/11/05 14:35|by タオ|タオ URL編集
No:1126|お久しぶりです。
どうも、お久しぶりです。
やっと復活する気になりました。
といっても、医者に酒を止められたので呑みに行く機会がぐっとへりました・・・まあ、ぽつぽつ更新していきますので宜しくお願いします。
2007/11/05 10:02|by ムコン|ムコン URL編集
No:1125|ベン・クワイにとって...

「人事」とは、ひ・と・ご・と v-16
2007/11/02 22:14|by 神奈川犬|神奈川犬 URL|編集
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

タオ

  • Author:タオ
スポンサードリンク
月別アーカイブ