微笑みの国といわれるタイ王国での就職日記を掲載! タイは本当に微笑みの国なのか? 海外就職とはどういうものなのか? 在タイ13年目の私、タオの実体験を初めてタイにきてから現在までを通して書いていきます。

カフェ

2007.09.15
タイには夜遊びするところが結構ある。
そのひとつにカフェというものがある、基本的にバンコクよりも地方に多く点在する。

カフェとは

基本的に飲み屋であり、店の中にはステージがある。そこに女の子が交代で歌を歌うのである。 女の子は基本的に、ちょっとセクシーな衣装を身に着けており、客は気に入った女の子や馴染みの女の子が歌い始めると、花輪を首にかけてあげるのである。 この花輪はだいたい100バーツ(330円)くらいで、女の子へのチップとなる。 花輪にお金を一杯つけて渡す客もいる。 基本的に花輪をもらった女の子は、歌が歌い終わると、その客の席に行き次の歌の順番まで、その客の相手をすることがマナーである。

僕は最高で10,000バーツ(33,000円)くらいの、金の首輪をかけてもらっている歌い手を見たことがある。タイの大卒の初年給が10,000バーツ程度なことからして、これは相当の収入である。

僕より多いし…( ゚∋゚)


タイではカフェが男性の憩いの場になっている、しかし女の子に熱を入れすぎて給料を全部貢ぐ人、またお気に入りの女の子を他の客にとられて喧嘩になることも少なくない。 たまにはピストルを持ち出して、殺し合いになることもある…

おいおいって感じだが、タイでは日常茶飯事である(,,゚Д゚)


あれ~今回の内容はフーフー岡村さんの駐在員日記みたいだなって、いやいやタオの就職日記に間違いありません!

なぜ今回、タイのカフェの説明をしたかって

それは


次回、このカフェにはまっている上司、ベンさんの話…


毎度あり(。´Д⊂)↓ 
アジア人気blogランキングにぽっちとな

(゚Д゚)ハッ↓こちらも応援願います
にほんブログ村 海外生活ブログへ
スポンサーサイト
コメント
No:1052|
フーフー岡村さん>こんいちは。 コメントありがとうございます。 いつもブログ楽しみにしています、今回は岡村さんの分野の内容になり、情報が正確でないといけないと緊張しましたw 今後もご教示のほどよろしくお願いします。

tetsuさん>そうなんですか?僕はそちらのほうのカフェには1度しか行ったことがありません、しかも友達との会話に夢中であまりショーを見れませんでした、結構面白いらしいので機会があれば今度はショーを見に行きたいと思っております。

シロさん>いかがですか? また機会があれば、田舎に出陣しますか?w 連絡待ってます。
2007/09/17 15:39|by タオ|タオ URL編集
No:1051|
カフェですか。おもしろそうですね。
今度ぜひ連れてってください。
カフェはカフェでもインターネットカフェからの書き込みでした。
まだタイに居ます。
2007/09/16 11:41|by シロ|シロ URL|編集
No:1050|かふぇといえば。
こんばんは。タオさん。

ベンさんの好きなカフェとはちょっと違うけど、僕の彼女も超が付くほどカフェ好きでしたよ。
夜の遊びはいーーつもカフェばっか。でもプララーム9カフェばっかでしたけどね。
何度も行くので顔を覚えられてしまい毎回笑いのネタにされてました。
2007/09/15 19:55|by tetsu|tetsu URL編集
No:1049|最高の誉め言葉をありがとうございます
地方では特に多いようですね、女の取り合いで大喧嘩~殺し合い。
私はタイでは女に飲み物をおごったり現金でチップをあげる程度で、
首輪をあげたりはしませんが、
日本で沈没していた頃はよく、フィリピンバーやタイ人クラブでクラッカーを喜んで買っていました。
毎月のカードの支払いが大変でしたね~・・・
2007/09/15 18:56|by フーフー岡村|フーフー岡村 URL編集
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

タオ

  • Author:タオ
スポンサードリンク
月別アーカイブ