微笑みの国といわれるタイ王国での就職日記を掲載! タイは本当に微笑みの国なのか? 海外就職とはどういうものなのか? 在タイ13年目の私、タオの実体験を初めてタイにきてから現在までを通して書いていきます。

監獄仲間

2007.07.31
禁酒日でも、アルコールを販売しているところは多いのだが、この日はそういう店を見つけるのに相当苦労した。

半ばあきらめていたところ、ある銭湯のラウンジで平気でビールを飲むことができることとなった

そこで改めて、イワンさんの話を肴にビールを飲む(ノ∀`)

イワンさんといろいろなことを話した…僕は彼がある域を脱して、ガンジーの精神に達していることに気づいた

それは日本兵を上司として置いておきながら、罵声されても聞き流す。そして、毅然とした口調で、なぜそんなことをしないといけないのですか?と聞きなおすという。 すごいことである、幼稚な僕は我慢できるところまで耐え抜いて、最後に爆発してしまった。 

アルカトラズを出所して、短い期間ではあったが2社の会社に勤めた僕であったが、イワンさんの話を聞いていて、改めて第三者としてアルカトラズは病んでいると感じた。

一番興味深かった話が、日本兵の矛先がタイ人マネージャークラスに及んでいたことである。 日本兵は基本的にはタイ人にはあまり文句を言わない人だった、日本兵が日本人スタッフは使えないという風に持っていったものだから、タイ人マネージャーに責任が増えてようだ。そんな時、日本からの大クレームが起き、その責任をあるタイ人マネージャーに押し付けたようである。そのタイ人マネージャーはかなりの功績があるはずなのだが、その風格までも失うまでに追い詰められた形である。

イワンさんとの話は、昔話から現在までにいたり飽きることがなかった。 もともと知性的なところがあるイワンさんなので、話も面白い。僕達は銭湯で一っ風呂浴びた後も( ´∀`)、場所をシーフードレストランに変え、最後はイワンさんの泊まるホテルで4次会まで行き飲みなおした。 

イワンさん、彼も間違いなく監獄内の仲間である… 

毎度あり(。´Д⊂)↓ 
アジア人気blogランキングにぽっちとな

(゚Д゚)ハッ↓こちらも応援願います
にほんブログ村 海外生活ブログへ
スポンサーサイト
コメント
No:1009|
mt908さん>はい、そのあたりにある銭湯です…
2007/08/03 07:18|by タオ|タオ URL編集
No:1008|たぶん・・・・・
ペップリーとかにおある銭湯じゃないですか?
イワンさんって、すごい人物になってたんだすね!尊敬します。
2007/08/01 08:52|by mt908|mt908 URL|編集
No:1007|ある銭湯のラウンジで...
タイにも銭湯があるのですか?
2007/07/31 18:38|by 神奈川犬|神奈川犬 URL|編集
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

タオ

  • Author:タオ
スポンサードリンク
月別アーカイブ