微笑みの国といわれるタイ王国での就職日記を掲載! タイは本当に微笑みの国なのか? 海外就職とはどういうものなのか? 在タイ13年目の私、タオの実体験を初めてタイにきてから現在までを通して書いていきます。

イワンさんと再会

2007.07.27
またある日

退職があと1ヵ月後に決まっているイワンさん(;´∀`)

【イワンさんの判決】

よくもまー辞めるといってから4ヵ月も頑張ったものだと、心から感心する。

タバコも車もメールまでも制限された生活を、4ヵ月間コラートですごすのは冗談抜きで刑務所生活のようなものでる。

そんなイワンさんがバンコクに遊びに来る!

もちろん僕に会いに来てくれるわけだが、本当にうれしい( ゚∀゚)

わかりやすいBTSの駅で待ち合わせをする、そのまま日本の焼肉屋に直行するが、あいにくバンコク都知事の選挙を明日に控えていたので、アルコール類の販売は禁止されていた。

タイでは仏教の日、選挙の日などアルコール類の販売を禁止する、悪しき風習がある( ゚Д゚) 仏教の日はなんとなくわかるのだが、選挙の日の前日や当日のアルコール類販売禁止がまったく理解できない、また通常日でも午前中の数時間と午後の数時間も販売が禁止されている、時々買い物へ行って困ることがある

選挙の日の禁止の理由をタイ人に聞いても、はっきりした答えは返ってこない…

一説によると

・酔っ払ったら、判断力が鈍るから
・酔っ払って次の日起きれなくて、選挙にいけないから
・酔っ払った勢いで、喧嘩になるから


とあるが決定的な答えはいまだに得ていない、いやそんな答えはないのかも…(;´Д`)

焼肉はおいしかったが、酒がなくては始まらない僕達は、酒を隠れて販売している店を探すことにした…

続く…

毎度あり(。´Д⊂)↓ 
アジア人気blogランキングにぽっちとな

(゚Д゚)ハッ↓こちらも応援願います
にほんブログ村 海外生活ブログへ
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

タオ

  • Author:タオ
スポンサードリンク
月別アーカイブ