微笑みの国といわれるタイ王国での就職日記を掲載! タイは本当に微笑みの国なのか? 海外就職とはどういうものなのか? 在タイ13年目の私、タオの実体験を初めてタイにきてから現在までを通して書いていきます。

言い出せない…両親バージョン

2007.06.18
僕が帰国してからは、両親と三人暮らしの生活

両親は僕が帰国してきたこと、大手企業に就職したことをかなり喜んでいた。

やはり、前回タイに行ってしまったことで僕の将来を相当心配していたようである。 

まー当然ではあるが…( ´Д`)

母親「タイはどうだった?やっぱ日本のほうがいいでしょ?」( ´∀`)

タオ「いや、そんなことはないよ、日本の生活は窮屈で…」(-_-)

母親「何言ってるの!? 日本ほど安心して暮らせる国はないよ!」( ゚д゚)

タオ「そうかな~日本ほど、将来に夢がもてない国もないんじゃないかな…」(-_-)

父親「まーお父さんが死んだら、タイでもどこでも行ってくれそれまで家にいろ、お母さんと二人やったら何も生き甲斐がないわ!」( ゚∀゚)

タオ「…えー…まー」( ´Д`)

言い出せない…相談も出来やしない… _| ̄|○


毎度あり(。´Д⊂)↓ 
アジア人気blogランキングにぽっちとな

(゚Д゚)ハッ↓こちらも応援願います
にほんブログ村 海外生活ブログへ
スポンサーサイト
コメント
No:950|
tetsuさん>はじめまして、日本は確かにいい国ですね、離れて初めてわかりますが離れていないと分かりにくですね、だから離れているほうがいいのかも…wって思っています。

nareeさん>そうですか、nareeさんは三男ですか。僕は長男なのでこのあたりがなかなか大変でした。

しゅらくさん>日本とタイも6時間(フライト)なので両親もタイ好きになってくれればいいのですが、父親はタイは苦手みたいですね。というか飛行機が嫌みたいです、やはり親子です。

海外就職を目指せ!さん>もう、両親にシンガポール行きを伝えたみたいですね。呆れモードですかw まー大賛成してくれる親はなかなかいないでしょうね。またシンガポール行きますのでよろしくお願いします。

T@kaさん>こんにちわ。 一度海外で生活すると、日本に帰ると急に海外の生活のいいところだけが思い出されるんですよ…この気持ちは生活していない人にはなかなか…
2007/06/19 07:13|by タオ|タオ URL編集
No:949|
わかります、わかります・・・
2007/06/18 17:59|by T@ka|T@ka URL編集
No:948|こんにちは。
タオさん
こんにちは。いつもブログ観て頂き有り難うございます。
その気持ちわかります!
うちの親もそんなに海外がいいかねー。と、すでに呆れてます。
シンガポールに来られる際には、是非ご連絡ください。
2007/06/18 17:14|by 海外就職を目指せ!|海外就職を目指せ! URL編集
No:947|
親御さんは、日本で一緒に暮らして欲しいんですね
俺は大学で東京でてきて、そのまま東京で就職しました
就職するときも地元の市役所とか合格してたんで、
親には猛烈な帰ってこいコールされましたが
もともと都会好きだし、東京を選びました
ただ、今でも親も慣れ、東京に遊びに来るのが楽しみになってるみたいです
あれほど文句いってたのに^^:
人間って慣れるもんだな~と思います
2007/06/18 16:26|by しゅらく|しゅらく URL|編集
No:946|大変ですね
両親の理解を得たいんでしょうが、この状況はツライですね。
ボクの方は、3男と言うこともあり自由です。
両親もよくタイに遊びに来ますし、タイ好きなので問題無しです。

でも、早目に切り出したほうが良い気がしますが、反対に合いそうですよね。
頑張ってください。
2007/06/18 11:00|by naree|naree URL編集
No:945|はじめまして
こんにちは タオさん。いつも楽しく拝見しています。v-221
確かに両親には言い難かったでしょう。お気持ちは察します。(結局は言っちゃったと思いますが。)
僕もタイだけを盲目的に良いと思っているのでは決してなく、ここ以外のどこかで暮らしたい。
そんな気持ちが何よりも先にあります。今日の記事を読んで同じこと考えてる人が居るんだと思い嬉しくなりました。
安定はしているけど将来に夢がない国・・・。それが日本のような気がします。
2007/06/18 10:54|by tetsu|tetsu URL編集
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

タオ

  • Author:タオ
スポンサードリンク
月別アーカイブ