微笑みの国といわれるタイ王国での就職日記を掲載! タイは本当に微笑みの国なのか? 海外就職とはどういうものなのか? 在タイ13年目の私、タオの実体験を初めてタイにきてから現在までを通して書いていきます。

休み明け初日

2007.06.13
ゴールデンウィークが終わって、会社に普段通り出勤

上司「タオさん、ゴールデンウィークはどこ行ってたの?」(・∀・)
タオ「えーあっ、ちょっとタイへ行ってました…」(;´∀`)

上司「へータイがそんないいの?って何してたの」

タオ「あーっあちらの友達とかに会ってました…」(;´∀`)

と、答えたもののこれから数日以内に僕はこの人に退職の意思を伝えないといけないかもしれないと思うと、気が重い…('A`)

そんな僕も気持ちは関係なしに、だいぶん職場に慣れてきた僕に仕事の依頼が増えてきた。

やばい…仕事の大半はこれから数ヵ月かかるものが多い…('A`)

確実に辞めにくくなっている…_| ̄|○


毎度あり(。´Д⊂)↓ 
アジア人気blogランキングにぽっちとな

(゚Д゚)ハッ↓こちらも応援願います
にほんブログ村 海外生活ブログへ
スポンサーサイト
コメント
No:944|
しゅらくさん>そんなんです、いい上司には会社を辞めるということは当然裏切り行為ですよね、また上司と離れるのも少し寂しいですし…
2007/06/18 08:55|by タオ|タオ URL編集
No:943|管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/06/16 22:09|by -| |編集
No:942|
いやな上司とかだと、辞表を叩きつけて辞めたい気分になりそうなもんですが
いい上司とかだと、迷惑かけないように辞めないとな・・・とか思いますよね
2007/06/13 22:08|by しゅらく|しゅらく URL|編集
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

タオ

  • Author:タオ
スポンサードリンク
月別アーカイブ