微笑みの国といわれるタイ王国での就職日記を掲載! タイは本当に微笑みの国なのか? 海外就職とはどういうものなのか? 在タイ13年目の私、タオの実体験を初めてタイにきてから現在までを通して書いていきます。

人生の選択

2007.06.11
ここで僕は人生最大の選択することになったのだ (`・ω・´)


A、このまま、日本で1年以上働いて駐在員としてタイに赴任できるのを待つ。


この場合の待遇

給料   日本駐在員基準 
仕事内容 日本の指示に順じてタイで仕事をする。
福利厚生 日本の標準 厚生年金、退職金、社会保険など
期間   日本の指示に従う 通常3年くらいその後は日本へ帰る


B、日本の会社を辞めて、タイ企業に就職する

この場合の待遇

給料   日本駐在員基準
仕事内容 タイの社長のもと自分で仕事を創る。
福利厚生 タイの標準 タイの社会保険 年金などなし
期間   解雇されるまで…

本当はこれだけでは表せないが…僕はかなり違う人生を選択しなければならなかった。

選択に残された日数は約 7日間…(;゚∀゚)


毎度あり(。´Д⊂)↓ 
アジア人気blogランキングにぽっちとな

(゚Д゚)ハッ↓こちらも応援願います
にほんブログ村 海外生活ブログへ
スポンサーサイト
コメント
No:941|
しゅらくさん>こんにちわ。 先のことはほんとにわかりませんね、タイで働くことを子供時代の僕には思いもつきませんでしたよw 
2007/06/13 13:25|by タオ|タオ URL編集
No:940|
タイ企業だと、若いうちはなんとかなるでしょうが
歳くってからが心配ですよねぇ・・・
ま、でも日本経済も沈みがちですしw先のことは分からないですもんね♪
2007/06/12 22:35|by しゅらく|しゅらく URL|編集
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

タオ

  • Author:タオ
スポンサードリンク
月別アーカイブ