微笑みの国といわれるタイ王国での就職日記を掲載! タイは本当に微笑みの国なのか? 海外就職とはどういうものなのか? 在タイ13年目の私、タオの実体験を初めてタイにきてから現在までを通して書いていきます。

面接結果

2007.06.06
タイでの面接にはよくあることだが、採用の場合即決が多い

理由はいくつか考えられるが、採用の権限を持っている人が直接面接をするケースが多いからだと思う

給料や休日の待遇面は、同じ会社なのに交渉次第では違ったりするのでしっかり話し合ったほうがよい。
特に日本採用でない場合は、保険や帰国手当てなど日本ではあまり考えなくていいことも交渉しなければならない。

そして、僕のケースも即決であった…

日本企業社長「うん、我々が考えている人材にぴったりだと思う」(・∀・)

日本人工場長「そうですね、来ていただければ助かります」( ´∀`)

そして、タイ人社長を伺う二人

タイ人社長「そうですね、来ていただければありがたいです」(・∀・)

と流暢な日本語で言われた。

給料、休日ともに僕の出した条件であっさりクリアであった…
僕の予想では給料や休日に関しては、後日OKかどうか返事すると返答されると思っていた、なにせ現地採用ではなかなかありえない駐在員待遇の給料を提示したのだから…。
他の僕の出した条件をすべてのんでくれた会社にたいして、僕は即決するほかなくなってしまったのだが…

僕の発言を待つ、皆様 

タオ「あっ…ありがとうございます、私も皆さんと一緒に働ければうれしいですが、今日は興奮しているので日本へ帰ってから現在の上司や親に相談してすぐに御返事したいと思います」(;゚∀゚)

と、即決をするのを避けた。

一瞬時間が止まったかのように思われたが、とにかくこれから一緒に食事をしようとその後皆さんと食事をすることになったのだった


毎度あり(。´Д⊂)↓ 
アジア人気blogランキングにぽっちとな

(゚Д゚)ハッ↓こちらも応援願います
にほんブログ村 海外生活ブログへ
スポンサーサイト
コメント
No:939|
おおおお、やりますなぁ。 さすがタオさん!^^
2007/06/10 20:23|by 一休|一休 URL編集
No:935|
しゅらくさん>そうですね、結局は入社前にはあまりわからないんですよね、コラートも面接時にはかなり好印象でしたし…。 とにかく、入る前にできるだけリサーチあるのみですかねw 
2007/06/07 13:22|by タオ|タオ URL編集
No:934|
そういう労働条件って日本だと守られないことが多いんですが
(定時があってもサービス残業あったり、有給あっても取得できなかったりなどなど)
タイ企業ではどうなんですかね
そのへんがシッカリしてるなら、即決したいところですよね^^;
ただ、辞めるとなると準備が大変でしょうが
2007/06/06 23:44|by しゅらく|しゅらく URL|編集
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

タオ

  • Author:タオ
スポンサードリンク
月別アーカイブ