微笑みの国といわれるタイ王国での就職日記を掲載! タイは本当に微笑みの国なのか? 海外就職とはどういうものなのか? 在タイ13年目の私、タオの実体験を初めてタイにきてから現在までを通して書いていきます。

就職活動報告

2007.04.12
リクナビってすごい!っと思った(=゚ω゚)

僕のレジュメを読んだ数社が、僕にスカウトメールというものを送ってきてくれる、中には誰にでも送られているスカウトメールもあるが…

その中で数社と面接をした、また自分で探して手紙などを送った企業も面接のオファーがあった。

結果、意外に好感触( ・∀・)

意外というのは僕はタイで2年半就職していたことが、日本の会社ではどのような印象を受けるのだろうかと心配していたのだが、先に日本で働いていた職種とタイでの職種がマッチしていたこと、そして今回も同じ業種、職種であることが良かったのである。

ここで言えること( ゚Д゚)、転職は自分が絶対にやりたい業種があり業種を変える場合以外は、同業種での転職をお勧めします
見られ方もいいし、何より自分が一番、仕事の内容を理解しているので実力を出しやすいからである

そして、2ヵ月後には何社か採用をいただいた。

A、勤務地は東京、海外出張多数。

 実は財団法人ということで、待遇的にはたまらなく魅力だったが、出張ベースということで辞退( ゚∋゚)

B、僕の地元の中小企業

  タイに委託生産をしている工場があるので、そこで駐在という話であった。業種も職種もばっちりであるが、面接に行ったときの社内の雰囲気がコラートに似ていた。社員が若く、活気がなく、社長を恐れている空気がそっくりである。タイには一人で駐在なので気にすることではないのかもしれないが、もう二度と刑務所暮らしは無理なので辞退((;゚Д゚))

C、タイで知った、大手企業

  タイの生産工場での駐在員、しかし5年後には日本へ帰任して日本で就職することが決まっていた。おしいが辞退( ´Д`)

D、僕の業種では知らない人はいない、大手企業
  一年間、日本で働いてから現在の駐在員と交代でタイ勤務になる方向で採用。ただ、そこは会社の状況によるというものである。新卒なら入ることができなかった、有名企業。業種も職種もぴったりである。

考えた末に、D社で就職することが決めたヽ( ・∀・)ノ

採用から就職まで1ヵ月の日数をいただいた。この間僕はアジアを旅行したのだが、またそれは別の機会に日記にします。

とにかく、就職活動から2ヶ月なんとか決まりました、新たなスタートです。


こちらのリクナビサイトからも検索できるので興味のある人は是非(・∀・)イイ!!
↓         ↓          ↓


毎度あり(。´Д⊂)↓ 
アジア人気blogランキングにぽっちとな

(゚Д゚)ハッ↓こちらも応援願います
にほんブログ村 海外生活ブログへ
スポンサーサイト
コメント
No:889|再々出発かな?
再々出発?
いや、とにかくおめでとうございます。
今度は有名企業での格闘の日記期待しています。
2007/04/17 20:01|by トゥッ・ムー|トゥッ・ムー URL編集
No:888|
神奈川犬さん>こんにちわ。 そうなんですよ! 新卒の時はおそらくうからなかった会社ですw 

ちゅーりっぷさん>こんにちわ。 コメントありがとうございます。 タイいいですね! これからもよろしくお願いします。
2007/04/17 19:54|by タオ|タオ URL|編集
No:886|
目標にむかって努力された賜物ですよね。
おめでとうございます。
タイ・・私も大好きです♪



2007/04/14 15:07|by ちゅーりっぷ|ちゅーりっぷ URL|編集
No:885|
地獄(コラート収容所)からいきなり天国(大手有名企業)?
今日は、4月1日(エイプリル・フール)ではありませんよ(笑)。
2007/04/12 19:27|by 神奈川犬|神奈川犬 URL|編集
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

タオ

  • Author:タオ
スポンサードリンク
月別アーカイブ