微笑みの国といわれるタイ王国での就職日記を掲載! タイは本当に微笑みの国なのか? 海外就職とはどういうものなのか? 在タイ13年目の私、タオの実体験を初めてタイにきてから現在までを通して書いていきます。

商売する場所決まり??

2006.11.10
思うように、場所探しが進まない・・・。

ちょっとパトンビーチを外れて、お隣のカタビーチにも探したが、地元の人に調子はどう?って聞くとほとんどの人が、

「ナーフォン ターイ ネーネー」(´∀`)

雨季は死にそうだ!って店をやっているくせに陽気に答えるタイ人 

そうである、タイには季節は大きく分けて2シーズン、雨季と乾期が調度半分ずつある。
プーケットの雨季は、海は透明度を失い、波は結構高く、ビーチには赤旗が掲げられていて、この場合遊泳禁止になる。 パトンビーチ以外は10月などは毎日が遊泳禁止の旗が立っていた。 

よって、観光客は乾期に集中してやってくる、それでも雨季にも観光客はやってくるのだが、ほとんどがパトンビーチに宿泊するのである。雨季は雨季でなかなか面白いのだが、1週間毎日雨ということもありえるので覚悟が必要だ。 僕は以前、友人マンモスと長期滞在を雨季にしていたが、それはそれで楽しかった。

【プーケットでの休暇の過ごし方】

テンションが落ちてきたので、KBの店に寄り道してみる( ´Д`)

KB「タオ、チャーチャー ゆっくりゆっくり」

と慰めてくれるのだが、日本人の僕には先の見えない生活をしているときに、何もせずブラブラするのは耐えられなかった。

そんな会話をしているとKBが店を借りている、地主の息子が話しに入ってきて。

「いいよ、俺の土地で店を出しているやつの、店の前でなんか商売しろよ、KBの店の前でもいいじゃんw」

タオ「えっ?今、なんとおっしゃいました?」( ・∀・)

地主の息子「なんの商売するの? そんなに大きくなくていいんでしょ? 親父に言っとくから、安心しろよ!」

なんて、神の声が聞こえてきた・・・

その夜、本当に地主の親父さんが来てくれて、幅や場所などを決めてくれた。 タイ語がほとんど出来ない僕の代わりに、警察などに商売の許可も取ってくれるらしい(いわゆる、ショバ代を払う交渉)

本当にいい話なのだが、甘えすぎている気がして考えるタオであった。  

毎度あり(。´Д⊂)↓ 
アジア人気blogランキングにぽっちとな

(゚Д゚)ハッ↓こちらも応援願います
にほんブログ村 海外生活ブログへ
スポンサーサイト
コメント
No:750|
フーフー岡村さん>こんにちわ。 はい、すごいラッキーですが、都合の良い話なので遠慮がありますね。 日頃の行いは、あまり良いほうでない僕なので、今後も楽しみにしてくださいw
T@ka さん>はい、ショバ代払わないと、いじめられます。 みんな払っていました。
シリラックさん>タンブン、僕も最近今年二回目のタンブンをしました。 いいことあるかな?
MOMOE★さん>こんにちわ。コメントありがとうございます。 またコメントしてくださいね。



2006/11/13 11:15|by タオ|タオ URL|編集
No:749|
間違えました!!
別にコメント表示okなのになぜか、secretかかってしまいました。。
ごめんなさ~~い。
2006/11/11 11:46|by MOMOE★|MOMOE★ URL|編集
No:748|管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/11/11 08:50|by -| |編集
No:747|本当に!
運が良いのもきっとタオさんの人徳なんでしょうね。
自分もタンブンしてこよっと。
2006/11/10 21:01|by シリラック|シリラック URL|編集
No:746|
やはりショバ代とかあるのか・・・
続きを待ってます。
2006/11/10 17:16|by T@ka|T@ka URL編集
No:745|持つべきものは友ですね~
すごいラッキーな事じゃないですか!
タオさんの日頃の行いがいいからでしょうね。
でも、ドンデン返しがあるんでしょうね、もちろん^^;
2006/11/10 13:49|by フーフー岡村|フーフー岡村 URL編集
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

タオ

  • Author:タオ
スポンサードリンク
月別アーカイブ