微笑みの国といわれるタイ王国での就職日記を掲載! タイは本当に微笑みの国なのか? 海外就職とはどういうものなのか? 在タイ13年目の私、タオの実体験を初めてタイにきてから現在までを通して書いていきます。

場所探し!

2006.10.31
早速、場所探し!

商売で一番大切といってもいいだろう、場所探しである。

プーケットで、一番栄えているのはパトンビーチ、はやりそこで商売をしたいと最初に思うのは自然である。 僕も例外ではなかった。

先ずはビーチ沿いで、人通りが多いところをリサーチ!Σ(゚Д゚)

発見!幅2m 奥行き1.5mくらいの店が何件か貸しに出している。

早速、張り紙に書いてある電話番号に電話をする。 外国人だとぼられるので、KBの友人が電話してくれた。 

そして早速、価格を聞いてもらった。

皆さん、いくらだと思いますか?( ゚Д゚)










6万バーツ也!

えーーっ!!!('A`) 僕としては大体1万バーツ程度だと踏んでいたためこの価格には驚いた。 

なぜなら、同じくらいのスペースの店には、どう考えても売れないお土産屋が多く点在し、また店によっては全商品売り切っても1万バーツもしないといった品揃えをしているところも多くある。

この人たちは、月に6万バーツも払っているとは思えない・・・どう考えても不可能だ。

僕はこのとき、KBの友人にだまされているのかと本気で思った。


他の店も当たってみる、やはり安くても3万バーツからくらいである。

3万バーツの家賃で、一杯せいぜい高くて50バーツのジュースを売ると何杯うらないと元が取れないんだろう・・・(バンコクでは10バーツくらいで売られている)

原価率が30%だとして2,000杯でようやく荒利計算でプラスマイナス0であるφ(`д´)カキカキ

30日休みなしの稼動で1日あたり67杯の計算である。

その他、光熱費、減価償却、人件費、そして利益・・・

何杯売ればいいのですか・・・_| ̄|○


この日から僕の場所探しが始まるのだった。

毎度あり(。´Д⊂)↓ 
アジア人気blogランキングにぽっちとな

(゚Д゚)ハッ↓こちらも応援願います
にほんブログ村 海外生活ブログへ
スポンサーサイト
コメント
No:737|
ハワイでめちゃ成功しているかき氷屋とかありますな
その店が流行った理由は氷の砕きかたなわけですが、外人と日本人が多いプーケットなら流行るかもしれないですよ。タイ人は微妙ですが・・・
原価は安くて済みそうですね!
2006/11/02 18:21|by まさむね|まさむね URL編集
No:736|
フーフー岡村さん>そうですか・・・残念です。 岡村さんの友人が潜入していただけると期待していたのですが・・・。 岡村家秘伝の酒は今度自分で試してみます、要はクコの実を食べていれば同じ効果が現れるんですかね? それとも、あの配合で2ヵ月寝かすと、別の成分に変化して効能がでるのでしょうか? 試さなくてはw

シリラックさん>その後、調子はどうですか? ですよね!高いですよね!!
2006/11/01 00:36|by タオ|タオ URL|編集
No:735|一年分!!
私のアパートの家賃1年分なんですけど!!
とてもとてもあたしにゃー無理ですな!?!?
2006/10/31 20:31|by シリラック|シリラック URL|編集
No:734|友人の就職先の件ですが・・・
残念なことに、私の友人はコラートの会社には行かない事にしたようです。
また、よく聞くと、今年12月にコラートに新工場ができる予定で、既存の工場はタイにはアユタヤにしかないそうです。
ということで、タオさんの会社とは違っていました、残念!!

ジュース屋、もしやるなら岡村家秘伝の酒を売ってください!!
すごい効き目ですから!!
2006/10/31 16:37|by フーフー岡村|フーフー岡村 URL編集
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

タオ

  • Author:タオ
スポンサードリンク
月別アーカイブ