微笑みの国といわれるタイ王国での就職日記を掲載! タイは本当に微笑みの国なのか? 海外就職とはどういうものなのか? 在タイ13年目の私、タオの実体験を初めてタイにきてから現在までを通して書いていきます。

バイクを買おう!

2006.10.11
プーケットの移動手段で、一番便利なのがバイクではないだろうか?

バンコクなどにあるモータサイタクシーもあるにはあるのだが、長期滞在だとレンタルしたほうが断然安い!

タクシーだと、すぐそこまでという場合でも最低20バーツくらい払うものだが、レンタルだとハイシーズンとローシーズンで価格も違うのだが、一日150バーツ~250バーツくらいで借りることができる、ガソリンは自分もちなのだが、これで随分と行動範囲が広がることは間違いない。

僕はKBの友達が、レンタルバイクをやっているのでそこから借りていた。 友達価格で1日たったの100バーツで最新型を貸してもらっていた。商売は繁盛していたので、店に残りのバイクはほぼ毎日なかった、僕以外の客に貸せば一日250バーツで貸すことができるのに、申し訳ない・・・(;´∀`)

こんなに安く借りておいて何なのだが、プーケットに住もうと思っている僕にとってレンタルバイクをいつまでも借りておくのももったいないことである(゚з゚)

一日 100バーツでも1年で36,500バーツ、その当時ちょっと古い型のバイクなら新車で買えるのであった、またタイでは中古車(車もバイクも)がとても高く売れるのである、5年落ちの車でも買った価格の半額程度で売ることができる。 よってこの計算でいくと半年も乗り続けるならば、バイクを買ったほうが安いのである。(・∀・)

そう思っていた矢先に、KBの友人が中古バイクを売ってやると言ってきた。
僕は即決で購入! 7,000バーツ也!!

安い! 他のどの中古バイク屋より安かったため、即決であったが、このバイク欠陥が多く、まず警笛が使えない、スタートがキック専用であるのは知っていたが、時に30回ほどのキックを要することがある
プーケットは基本的に山道が多い、その山道を二人乗りで越えると、途中で登りきれなくなることがしばしばある、ローカルな話になるが、パトンビーチからスーパーマーケットロータスへいく場合、帰り道にある坂道は一人乗りでもなかなか厳しい戦いであり、よく止まってしまうことになるのであった 

安かろう、悪かろうのタイランド、友達ゆえに文句も言えないタオであった_| ̄|○

毎度あり(。´Д⊂)↓ 
アジア人気blogランキングにぽっちとな

(゚Д゚)ハッ↓こちらも応援願います
にほんブログ村 海外生活ブログへ
スポンサーサイト
コメント
No:705|
フーフー岡村さん>ほんとですか?! あんまり考えずに書いてるので、知能派の岡村さんの期待を裏切ると思いますよw

神奈川犬さん>ありがとうございます。 ほんとその通りですね、安物買いのなんとやらでしたw
2006/10/12 16:39|by タオ|タオ URL|編集
No:704|プーケット定住が進行中?
この中古バイク、安物買いの銭失いの典型ですね。大きな事故だけはしないようにお願いします。
2006/10/11 23:08|by 神奈川犬|神奈川犬 URL|編集
No:703|もう、次のネタがわかったような気がするんですけど・・・
でも、ここで言ってしまっちゃあ、ダメですよね・・・
2006/10/11 22:04|by フーフー岡村|フーフー岡村 URL編集
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

タオ

  • Author:タオ
スポンサードリンク
月別アーカイブ