微笑みの国といわれるタイ王国での就職日記を掲載! タイは本当に微笑みの国なのか? 海外就職とはどういうものなのか? 在タイ13年目の私、タオの実体験を初めてタイにきてから現在までを通して書いていきます。

老人とコラート

2006.09.04
カオプラヴィハーンを堪能した後は、東北の1直線の田舎道をひた走り、コラートへと…

コラートへついて、馴染み(?)のピザ屋で昼真っからビールとピザを平らげて、タイシンアパートメントへ帰ると…( ´∀`)

僕たちと、同じフロアーに引っ越してきた人がいた。

なにやら苦戦中であるので、ビール効果もあり、お節介状態の僕たちは声をかけてみることに…

タオ「どうしました~?」ヽ(´ー`)ノ

老人「いやーかくかく云々なんですわ、わっはっは!」(゚∀゚)

いやー変な方だなというのが、僕の第一印象である。

酔った勢いで話が進む僕たち…

今までどこで、何してたんですか?

老人「あ~最近は、あの銀座というところの裏のアパートに住んでいたよ」

解説しよう(`д´)、銀座とはコラートで有名なお風呂屋ことソープランドである、そしてその裏のアパートというのは、そこで働いている人たちの宿である。 僕たちも、生産で汗を大量に掻いた日は風呂につかりにいったものである( ´∀`) 

(;´∀`)タイシンアパートメントは風呂がないのである、日本人なら誰でも風呂に入りたくなるでしょ??

そして、話は進む

でっ今後はどうされるんですか?

老人「いやー君たち、○○会社って知ってる?そこで、働くことになったんだけどな~」

○○会社!!!

ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ

コラートのアルカトラズ刑務所! 

すなわち、僕たちがいた会社である

これは奇遇どころじゃない
質問攻めである

そこで何をするんですか?
いつからですか?
今まで、その関係の仕事だったんですか?

老人「なに、若いものばかりだから、いろいろ教えてやってくれといわれている、来週の月曜日からだけど…今まではまったく関係ない仕事をしていたし、最近は無職だわ」

すごい!凄すぎる!!
偶然である!適当である!!

しかし、はっきりいってどうでもよい、僕たちは

タオ「あー僕たちもそこにいたんですよ!大変だけどがんばってください」ヽ(´ー`)
ミン君「もう、辞めたんですけどね。近日中にコラートからでますよ」ヽ(´ー`)

老人「あーそうかい、そうかい」

タオ、ミン君「そうなんですよ、では失礼します」

その後、ぜってー無理だよね、日本兵なら1日で解雇にすると思うよ。
って会話をしながら部屋に戻る二人であった。

次回、老人こと南さんの今後を先に、書くことにします

毎度あり(。´Д⊂)↓ 
アジア人気blogランキングにぽっちとな

(゚Д゚)ハッ↓こちらも応援願います
にほんブログ村 海外生活ブログへ
スポンサーサイト
コメント
No:650|
フーフー岡村さん>次回、詳しくお伝えします。お楽しみに! 
2006/09/06 12:49|by タオ|タオ URL|編集
No:646|またまた楽しそうな展開ですね~
この南さんがどういういきさつで雇われたのか、くわしく教えてください!
2006/09/04 08:55|by フーフー岡村|フーフー岡村 URL編集
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

タオ

  • Author:タオ
スポンサードリンク
月別アーカイブ