微笑みの国といわれるタイ王国での就職日記を掲載! タイは本当に微笑みの国なのか? 海外就職とはどういうものなのか? 在タイ13年目の私、タオの実体験を初めてタイにきてから現在までを通して書いていきます。

最後の仕事(・A・)

2006.08.12
社長の話を受けて、僕も大急ぎで引継ぎ書類の見直しをしていた。

ミン君は午前中で帰る様子だΣ(゚д゚)

いいな~、僕も本日一杯といわずに、午前中っていっとけばよかった

一人去っていく ミン君 (´・ェ・`)

時間だけがあった僕は、はっきりいって引継ぎ書類等は完璧だったので、午後はすることはほとんどなかった、ミン君も去って一人で時間をつぶす…
ミン君とは、僕が帰ったらミン君のアパートの部屋にいってお祝いする約束をした


どこで知ったのか、スタッフ達がやってきた

そっと、僕の机の横にたって、社長や日本兵にわからないように話しかける。

スタッフ「お別れ会をやりますので、来てください。ミンさんにも伝えてください。」

うれしい限りだ(´Д⊂ヽ


イワンさんにも、そっとお別れと、激励の言葉をかける。

イワンさん「いやーまじで無理ですよ。コラートにいる間にまた飲みにいきましょうよ

そんなイワンさんとは、これがしばらくの別れとなるのだった

そして5時がやってきた(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)  

毎度あり(。´Д⊂)↓ 
アジア人気blogランキングにぽっちとな

(゚Д゚)ハッ↓こちらも応援願います
にほんブログ村 海外生活ブログへ
スポンサーサイト
コメント
No:622|
私の場合は、T工場長から生産管理を引き継いだとき、口頭の説明も引継ぎ書類も何もなく、「今日からやれ!わからない事があったら聞きに来い」の一言でした。でも、このTのヤロー、いつも誰かと電話しているので電話では聞けないし、事務所に行ってもいつもいなくてどこに行ってるかも誰も知らないし、たまに電話がつながっても会議中だから後で、とか、「バッテリーモット」ですぐに電話が切れたりしたので、いつまで経っても何も聞けませんでした。しかも、生産管理のタイ人スタッフに引継ぎにあたって何の指示もしてなかったので、必要な書類やデータも私の所には来ず、Tの所だけには届いていたので全く状況を把握できず、私はタダの怒られ役でした。(すみません、こんな所でグチを書いて・・・)
引継ぎをきちんとなさるタオさんは立派です!!
2006/08/12 13:42|by フーフー岡村|フーフー岡村 URL編集
No:621|
本当に最後ですか?(;´Д`)
明日からタイに行ってくるので、この結果を知るのが一週間後になります
2006/08/11 21:30|by T@ka|T@ka URL編集
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター
スポンサードリンク
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
TWITTER
ツイッターやってます!
スポンサードリンク
プロフィール

タオ

  • Author:タオ
スポンサードリンク
月別アーカイブ