微笑みの国といわれるタイ王国での就職日記を掲載! タイは本当に微笑みの国なのか? 海外就職とはどういうものなのか? 在タイ13年目の私、タオの実体験を初めてタイにきてから現在までを通して書いていきます。

盆休み???

2006.07.24
次の日も、その次の日も社長は僕との会話を避ける形で、退職日をあいまいにしていった。

社長「だから、6ヵ月後だろ?! 辞表? そんなもの6ヵ月後にもう一回だしてくれ」

この調子だと、仮に6ヵ月我慢したとしても、退職日をとぼけられることは必至である。

なんとか、退職日のを確約させなければ…。

そうこうしている間に、盆休みが近づいてきた…。

囚人たちが6日間の娑婆の空気を味わう日だ。

普通なら、速攻で日本行きの飛行機チケットを予約して帰るのだが、今回だけは何の用意もしていない。

なんとしても、盆休み前に辞めたい、いや辞めなくては盆休みの6日間をこの心境のままで過ごすのは僕には無理だ、嫌過ぎる…。

しかし

ああ無情に時は過ぎていく、

僕は出所日が決まらないまま、盆休みを迎えるのであった…

毎度あり(。´Д⊂)↓ 
アジア人気blogランキングにぽっちとな

(゚Д゚)ハッ↓こちらも応援願います
にほんブログ村 海外生活ブログへ
スポンサーサイト
コメント
No:606|
フーフー岡村さん>よくわかります、何をしていても実感がないんですよね。 やがて、会社が悪いのか自分が悪いのか分からなくなってしまいます。 自分がだめ人間じゃないのかと思いましたが、真の悪は誰なのかよく考えると、辞表を下げるわけにはいきませんでした。 
2006/07/28 07:56|by -| URL|編集
No:601|私は無責任な男なので・・・
私の場合、2回目の辞表を出した後、ストレスが原因で急性胃炎で入院したんです。
その入院中に 「なぜ辞めたいのか、その理由を聞きたい」 と、日本から取締役が来たんです。だから退院後1週間マジメに出社したんですが、理由を聞きに会いに来るどころか(タオさんのケースと同じで)私に会わないように逃げてばかりいるんで、翌週から仮病でズル休みしました。
そのズル休みの間、宙ぶらりんな気持ちでタニヤへ昼メシ食いに行ったり、帰国のチケットの値段を調べに行ったり、してました。タオさんはお盆前ですが、私も正月が迫る12月下旬の事でした。タニヤでメシ食ってても、会社の取引先の人がどこにでもいるので、見つからないように顔を隠すのが大変でした。
だからタオさんの気持ち・心境はよ~くわかります。天気は晴れてても、景色は暗~く見えるんですよね。その頃の事を今思い出しても、気分が沈んでいたせいでしょうね、晴れていたはずなのに、くもり空のイメージで思い出してしまうんです・・・。
2006/07/24 21:50|by フーフー岡村|フーフー岡村 URL編集
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター
スポンサードリンク
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
TWITTER
ツイッターやってます!
スポンサードリンク
プロフィール

タオ

  • Author:タオ
スポンサードリンク
月別アーカイブ