微笑みの国といわれるタイ王国での就職日記を掲載! タイは本当に微笑みの国なのか? 海外就職とはどういうものなのか? 在タイ13年目の私、タオの実体験を初めてタイにきてから現在までを通して書いていきます。

執行猶予6ヵ月??

2006.07.17
ようやく社長と向き合って話すことができたのは、終業時間近くになっていた。

タオ「すみませんが、お話があるんですけど…」

社長「あーなんなんだよ」

この時点ですでに僕は、社長に10通にも及ぶメールを送っていた。

内容は、すぐにでも辞めたいというものである。
社長からは、僕を引き止めるメールが何通かきていたが、僕の気持ちが変わらないとわかると、メールの返信がなくなったのだ。

僕は、ストレートに辞める旨を伝えて、辞表を社長に出した。

社長「なに?仕事なめてる?そう簡単に辞めれるわけないじゃん、TやRが辞めるのと同じなわけないじゃん」

いやいや、この時点では引き止めるのではなく、辞めれないのが当然なんだよという作戦に出てきた…


それでも、絶対にやめる意思を伝えた。
昔、脱走した現地採用の方のように夜逃げしてもいいんだけども、円満に(この時点で円満じゃないんだけども)退職したいと懇願!

社長「わかった、じゃー6ヵ月後に退職してもいい。それまでは引継ぎや、客の管理をしっかりやっておけ」

何、いってるんですか???

6ヵ月というのはミン君の年末に退職するというよりも、果てしなく遠いんですけど…

無理だ…何とかせねば…

社長「もういい?いそがしいんだよ、辞表はまた日にちが近づいてからでいいよ」

やばい、あまりにも驚いて反論出来ない…

そして、部屋から追い出されてしまった…(つд⊂)

毎度あり(。´Д⊂)↓ 
アジア人気blogランキングにぽっちとな

(゚Д゚)ハッ↓こちらも応援願います
にほんブログ村 海外生活ブログへ
スポンサーサイト
コメント
No:602|
hiriさん>こんにちわ。 この社長はなかなか手ごわいです。あーいえばこういうって感じですね。 hiriさんの日本脱出応援してます。

フーフー岡村さん>ですねw 現地の人間は、日本に対して悪い報告をできるだけ先に延ばそうとしますね。わかります。 でも結果は変わらないのですがねw

筋さん>ありがとうございます。 簡単に飛び出せないのが、僕の性格なのでしょうね。過去に夜逃げした人もいましたが、将来もタイで生活する気がありますので一応、許可がほしかったんです。 
2006/07/26 07:42|by タオ|タオ URL|編集
No:600|
あまりにも誠意のない対応のような気がします・・・(怒)!!
それでも、簡単には飛び出すことはできないのでしょうか?
お客さんや、周囲のスタッフには影響があると思いますが
あまりにも不誠実です!
ストレスで、自分ガやられてしまうような気がします・・・
2006/07/21 06:21|by 筋|筋 URL|編集
No:599|
ブログ拝見させていただきました。
私はe-アフィリというアフィリエイトサイトを運営しています。
宜しければこちらのサイトで当アフィリエイトに参加してみませんか?
1登録@1000円の成果報酬が簡単な登録で、今すぐ開始可能です。
ご興味があれば是非サイトをご覧下さいませ。

↓詳細は↓
http://e-af.net/?fcsa
2006/07/19 09:57|by e-アフィリ|e-アフィリ URL|編集
No:598|私の場合は3ヶ月でした
私もあまりの会社のひどさにプッツン切れて、元タイ統括取締役に直訴した事があります。
「日本のデタラメのせいで、毎度毎度タイ工場だけが責任をが取らされるんなら、私は辞めます」と。
すると、その役員は「3ヶ月待ってくれ、日本を改革するから・・・」って、言ってくれたんです。しかし、2ヵ月半経った時点で「タイ工場は全然なってない。まず、自分たちから改善しろ!日本の事をとやかく言うな!」とタイに出張に来た時に、工場長以下の全日本人に言ったので、この時点で退職を決意しましたね・・・。
つまり、「どうすればよくなるか」ではなく、「とにかく引き伸ばそう」というのがタイ担当の重役連中の共通した考え方なんですよね。
2006/07/18 20:09|by フーフー岡村|フーフー岡村 URL編集
No:597|こんにちわ。
かなり苦戦のようですねー。いつも読んでいますよ♪
「仕事なめてる?」なんて言われたら、確かに言葉がなくなっちゃいますね・・・。
せめてもう少し早めてもらえるよう頑張ってください。
私はアルバイトなので、辞める意志は快く承諾してもらえました。
これで、日本を脱出するための資金作りができますよ。
2006/07/18 11:18|by hiri|hiri URL編集
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

タオ

  • Author:タオ
スポンサードリンク
月別アーカイブ