fc2ブログ
タオ

アメージングタイでの日本人の募集 その1

時々、グループ会社が日本人を採用したいということがある。

その採用窓口になってしまうことが多いタオです...

正直、やりたくないのです( ゚Д゚)ヤダ

うちのグループの40年くらいの歴史の中で、現地採用で長く続いているのは僕と僕の元上司ベンさん、あともう1人くらいである。

タイ企業において、日本人の給料はタイ人の数倍、なんなら10倍以上になる。
このパフォーマンスを出せる日本人なんてなかなか見つからない、パフォーマンスが悪ければ解雇されるわけです。

日本人で仕事ができる人はいっぱいいます、タイ人の10倍のパフォーマンスを出せる人もいます。

でもね、そういう人は大体日本にいます...海外ならば欧米にいます...
タイやアジアでそういう人がいたら、転職などせずとも、すでに満足する待遇で活躍しています。


現地採用を募集して、即戦力でタイで優秀な人を採用する難しさは良く知っています...
※ヘッドハンティングなら獲得できると思ってはいますが、知り合いを引き抜くのは後を考えるとやりたくないです。

日本人の募集はやりたくないけど、今回最終的にBOSSにお願いされたので、やります(;´Д`)

できれば、タイでぶらぶらしている人ではなく、日本にいる優秀な人を獲得したい。

やるからにはベストを尽くすのです!

日本の求人サイト、RIZREACH、インディード、ハローワークを確認してみる。

インディード、ハローワークは問い合わせまでしたが、外国の会社は登録できません...
誰かに住所や電話番号を借りたら、インディードはいけそうですがやめておきした。

RIZREACHはスカウトするタイプ、登録されている求職者の情報をみてスカウトするのです。
先ず料金が1年間で150万円くらい、半年で80万円くらいする、また採用したらその人の年収の30%くらいを支払う、
なかなか高額である。

仮登録で1回だけ無料で何人くらい検索に引っかかるかできるので、やってみた。

検索ワードは○○技術者  結果、10人以下ってでてきた...(´・ω・)アカンヤン

止めておこうと思ったら、すぐREZREACHからメールがきた、検索では10人とありましたが、それは仮登録用でした、
本登録された結果は50人くらいおられます。


怪しい...ここはお礼とお断りを入れてメールを停止して終了。

次に、タイにある人材紹介会社ですでに登録しているところにメールを入れておいた。

タイの人材紹介会社の営業って、(ある意味、メンタル面で)すごいと思う。

普段から定期の挨拶だといって電話かけてくる、電話でなかったら会社の固定電話に電話かけてくる、
でもタイ語できないから会社のスタッフは理解できず、お客さんだったらと混乱して、僕に連絡してくる。
※用事があったらこっちから連絡するって言っているのに...

ちょっと着信拒否したいくらいです...(゚д゚)ウザイ


ようやく、用事ができたので連絡します。
メールをしたのが16時45分くらいでいた、帰宅途中にスマホみたら17:10に着信履歴...
人材紹介会社からだ...


これこれ、これが苦手、メールで連絡したんだから先ずメールで返答頂戴。

明日でいいからさ...

翌日、会社に行ったらメールが来ていた、WEBミィーティングしたいので都合のよい日程を教えてくれと...

僕はメールで用件送っているんだから、質問をメールで聞いてくれたらいいんだが...なぜWEBミーティングする必要があるの?

しばらく放置してたら、8時過ぎにメッセージあり、「○○に電話します」

その時間になる前に、電話あり...ここはもうとっておく、

「WEBミーティング何日の何時がいいですか?」

タオ「いや、むしろこの電話でいいんじゃない?」

「すみません、弊社分業制をしておりまして、後ほど○○から電話さしあげます」

ほらね、タイの求人って大変なんですよ。

まだまだ続くと思われる、日本人募集編 次回に続く


ツイッターやってますフォローはこちらです
  ↓        ↓



_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな
(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
スポンサーサイト



タオ
Posted byタオ