微笑みの国といわれるタイ王国での就職日記を掲載! タイは本当に微笑みの国なのか? 海外就職とはどういうものなのか? 在タイ13年目の私、タオの実体験を初めてタイにきてから現在までを通して書いていきます。

ちょっと休憩(>_<)

2006.06.22
月曜日の出社まで、コラートをゴロゴロうろつくことにする。

といっても、車もないので移動はソンテウか市バスである。

久しぶりにじっくりみるタイ。(゚Д゚)ハッ

とても汚い市場 ( ゚Д゚) クサー

昼間からゴロゴロしている働き盛りの男達 ( ゚Д゚)悲惨!

とにかく暑い太陽 ( ゚Д゚) アツー


こういうところも好きで来たんだなタイに…

そんな感慨もあったが、月曜日はやってきた。

朝、8時30分にアパートに車がやってきた。

もちろん、日本人用の高級日本車ではなく、ボロボロのピックアップトラックでのお迎えである…

いや、分っていたことである。

日本兵は必ずしも、このような人間なのである。

そして、工場に到着。

そこには日本兵が待っていた…

毎度あり(。´Д⊂)↓ 
アジア人気blogランキングにぽっちとな

(゚Д゚)ハッ↓こちらも応援願います
にほんブログ村 海外生活ブログへ
スポンサーサイト
コメント
No:567|
マーさん>日本兵の攻めがはじまるのです…書いていても憂鬱な日々を次回からご紹介いたします。 お楽しみに('A`)

バンコクの写真さん>ご紹介ありがとうございます。 机を蹴飛ばされたのですか?? いや、判る気がしますw

筋さん>いやーな上司は最後までいやなもんです。 期待に添えるかわからないですが、これからも読んでください(つд⊂)
2006/06/25 10:17|by タオ|タオ URL編集
No:566|
何か、日本のいや~な上司のような日本兵!
自分の保身と
自分の仕事の段取りだけを考えているような・・・
もう1回ガツンと食らわせるような何か!を期待しています。
2006/06/24 00:29|by 筋|筋 URL|編集
No:565|トップページで紹介
読ませていただきました。
30年ぐらい前の痛い記憶がよみがえりました。
私自身、上司の机を蹴っ飛ばしてやめたときの事を。
あの時は強い怒りで我慢ができなかったのです。

一方に人からの情報しか得ていませんのですので、これについてどうのこうの言うことはできませんが。
私は現在タイのチエンマイに住んで、何も会社勤めはしていません。
しかし、いろんな人から聞きます。
タイの人は問題があるが納得できる。
タイで働く日本人が困る、と。

興味深いのでトップページで紹介しました。
http://www.ajisai.sakura.ne.jp/~tabi/index.htm
2006/06/22 18:15|by バンコクの写真~|バンコクの写真~ URL編集
No:564|こんなんじゃぁ
>とても汚い市場 
私の場合、+キモい市場(牛の頭とか、豚の頭とか、鶏の足の山積みとか、蛙の串刺しとか…あと何かの脳みそも売ってたなぁ(冷))でもあります。(怖)
>ボロボロのピックアップトラックでのお迎え
まるでケンカ後の日本兵の開き直りぶりを予告しているようなものじゃありませんかぁ。
一気に出勤する意欲が失せますねぇ。
私がタオさんならば、日本兵の狡猾さに警戒して、いくつもシナリオ考えて、必要あらば即時に日本の社長の前で兵を曝せるような手段を考えちゃいそう…
またしても、ちょうどいいあんばいで「つづく」となってしまって…タオさんに魂を握られてしまったマーです。
は、はやく続きをぉ~っ、き禁断症状が~ぁ・・・
2006/06/22 08:12|by マー|マー URL編集
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

タオ

  • Author:タオ
スポンサードリンク
月別アーカイブ