fc2ブログ
タオ

タイで最低いくらで生活できる?

時々、タイで10万円生活! みたいなのを見かけますよね、

今の僕は交友費、飲み代だけで月に10万円はいくので、絶対無理だと思っていますが、

タイ歴23年の序盤では、結構節約した生活もしていたことがあります。

タオが、その経験から今節約して、どれくらいで生活できるか考えていきたいと思います!(゚∀゚)アヒャ

先ず住居ですが、今までの最低価格は3500B+電気代、水代で合計5000B/月くらいのアパートに住んだことがあります。

プールやジム、バスタブは当然ありません、エアコン付でシャワーは温水がついていましたね。
この程度のアパートを今借りると、5500B+電気代、水代、WIFI代で 8000Bくらいであると思います。

※デメリットはテンション上がらない、閉塞感がある、周りがうるさかったりする。

食事は、朝は自炊、といってもタイのメーカー(Farmhouse)の食パンを買ってきて、トースターで焼いて目玉焼きとウィンナーを焼いてアメリカンブレックファストっぽいのをほぼ毎日食べていました。
昼はタイのぶっかけご飯、夜もタイ料理ですが、ぶっかけご飯だと飽きるので、イサーン料理や中華系のぶっかけご飯などバリエーションをもたしていました。

今ならば、

朝 20Bくらい、昼50B 夜70Bくらいのイメージで、1日140Bくらいですね。 当時は朝15B、昼20B、夜35B、1日70Bくらいでしたから高くなりましたね(汗)

30日間で5000Bくらいにしておきます。

※デメリットは野菜足りない、油っぽい料理が多い、炭水化物が増えて太る。

嗜好品は人によって変わってきますが、水は必須です。
一番最安値は空の容器を持っていって、1Lを1Bくらいの飲料水の自動販売機を使うことです、ただ品質は??です。

個人的にはコークゼロを毎日3本くらい飲むんで、これが高いですね、1本18B 1日54B×30日 1620B

水やその他のお菓子とかと合わせて3000Bくらいにしておきます。

当時はタバコ吸っていました、ほんとはマルボロ緑を吸いたかったですが、高いのでL&Mの緑を吸っていました(;´Д`)マズイガナレル
さっき値段みたら、マルボロ145B、L&M99でした、当時はマルボロ60、L&M40Bくらいでしたから、こちらも高くなったなー。


アルコール、今では相当飲んでしまうのですが、当時はかわいいものです。
ビアシン大ビン2本くらいで満足できましたが、高いのでタイのウィスキーやサトーという甘い米酒を飲んでいました。
サトーはコンビニで100Bくらいで売っていて、1本で気絶できるくらい酔えます(汗)

今はウィスキー飲むでしょうね、700ccで300Bくらいからありますが、せめて500Bくらいの飲みたいですぅ(汗)
これを週に1本で我慢して、2000Bというところでしょうか...

※デメリットは安いアルコールは身体に悪いし、だらだら生活していると酒に溺れる可能性も....

交通費は一番安いのはバイクを買うことです、僕は中古のボロバイクを7000Bで譲ってもらいました。
ガソリン3Lくらい入れたら、長距離乗らなければ1週間くらいもちます、今だと40B/Lくらいなので500B/月くらいでいけますね。
当時はLで15Bくらいだった記憶があります。

※デメリット 危険( ゚Д゚)イッテヨスィ

通信費 当時はSIMに必要な分だけチャージしていました、友達もいなかったのでほとんど使っていません(゚⊿゚)
今だと月400Bくらいのプロモ使って、家にWIFIつけていると十分だと思います。
当時はNOKIAの携帯を使っていました、なんかヘビのゲームがついていて時間つぶししていました...

娯楽費 これは人によって大きく変わってきます、当時の僕はほぼアパートに引きこもり、PS2で遊んでいました....( ゚Д゚)ナニカ?
時々伊勢丹の紀伊国屋やそごうの東京書店に行って、フリーペーパーをもらって読んで、楽しそうなところがあったら行ってみたりしていました...それなりに楽しかった...


ゼロバーツだと、なんのためにタイにいるか分からないので、5000Bくらい使った方がいいと思います。

※デメリット 鬱になるかもしれません....

あえて書いていませんが、日本食なんて食べません...居酒屋なんていきません。
当時はセブンにおにぎりありませんでした、フジスーパーのお弁当すら120Bくらいします、節約している身としては1日分以上の食費を1食に使う気持ちにはなれませんでした。

今なら、セブンのおにぎり35Bくらい
日本食 150-300B/食
大衆居酒屋 500-1500B/人くらいのイメージです。

時々日本食食べた方が、長く生活できるとは思います、自炊できる人ならばだいぶ安く作れますね。


服はですね~ Tシャツ、短パン、サンダル 3パターンくらいの使いまわしです!
  洗濯はコンランドリーではなく、手洗いです! 

  ほぼ無料です(汗)

それでも洗剤はいるし、服も使えなくなるし1000Bくらいは考えておきましょう...

※デメリット おしゃれに疎くなる...



まとめ

住居(光熱費、WIFI含む) 8000B
食費 トースター、電気調理器具+5000B
嗜好品と水 3000B
アルコール代 2000B (飲まない人は他の嗜好品で楽しみましょう)
交通費 バイク代+月500B
通信費 400B
娯楽費 5000B
服代 1000B

他に扇風機、寝具、食器、ポットなどが初期に必要になってくると思います。



トータル 24.900B  103,511円

※2024年3月

結論、こんな生活ならば、月に約10万円で生活できますね!(・∀・) 

※最近の円安によって、10万円生活の壁が高くなってきた気がします...

僕はこのような生活を2ヶ月ちょっとしたことがあります、今では良い思い出ですが、当時はそんなに楽しくなかったです、それは無職で先の見えない生活だったからだとは思います...

こういう生活の中に日々の楽しみを見つけ出せて、お金に困ることがなければいいですね


最後に、医療保険だけは、何か持っておくべきだとは思います。





ツイッターやってますフォローはこちらです
  ↓        ↓



_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな
(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
スポンサーサイト



タオ
Posted byタオ