微笑みの国といわれるタイ王国での就職日記を掲載! タイは本当に微笑みの国なのか? 海外就職とはどういうものなのか? 在タイ13年目の私、タオの実体験を初めてタイにきてから現在までを通して書いていきます。

引き継ぎヽ(`д´;)/

2006.06.14
僕が、すごいスピードで片付けているとタイ人スタッフのTがどうしたのか聞きに来た。
僕は、その時できる精一杯の笑顔をつくり。
なんでもないよ、ただ今日で最後だからあとは頼んだよと伝えた。
Tは驚いて何か言おうとしていたが、ちょうど日本兵がこちらに戻ってきた。

僕は日本兵を無視して黙々と片付けていた

日本兵「タオさん、明日の生産はどうするんですか?」( ゚Д゚)

 もう、僕にとってどうでもいいことである。

タオ「は~勝手にやればいいんじゃないですか?日本兵さんはなんでもできるんですし…w」( ゚Д゚)

 どうしようもなくなった日本兵は僕の席に近づいてきて

日本兵「パソコンの資料見せてもらいます?これは会社の資料ですし消去してください!」( ゚Д゚)

 何言ってるんだろうこの人、まーどうでもいいけど。

タオ「はいはい、じゃー全部消去しますね、このノートパソコンは私物ですけどね!」( ゚Д゚)  

 目の前で、すべての資料を速攻で消去するタオ( ゚Д゚)

 一瞬ひるむ日本兵(゚Д゚)ハッ

当然ながら、パソコンのBACK UPというのは一定期間でとっていたタオである(・∀・)

もちろん、それらは日本兵はしらない…

日本兵「じゃー客の名刺も全部出してください!」

 これは、僕はコピーをとるとかの準備してなかったが、この際どうでもいいものであった( ゚Д゚)

タオ「はい、これ全部です、はい、引継ぎ終了! 僕のパソコンには何も残っていません、馬鹿なんで全部忘れたのであしからず」( ゚Д゚)


そして、その後も机の片付け、資料の片付けをつづけ終了。

社長から電話

社長「とにかく、しばらく休め。 またこちらから連絡するからそれまではタイにいろ。わかったな、それくらいはしろ!」

正直、日本兵には尊敬や義理など感じたことは1度もないが、社長には尊敬できる部分もあったし、なによりタイで働きたいと思っていた僕を拾ってくれて、僕を駐在員にして重要なポジションにつけてくれた恩もある。

タオ「わかりました、では自宅で連絡を待っています。」

自宅謹慎?処分となったタオ 

_| ̄|○  なんか、後引いてるよ…。 


毎度あり(。´Д⊂)↓ 
アジア人気blogランキングにぽっちとな

(゚Д゚)ハッ↓こちらも応援願います
にほんブログ村 海外生活ブログへ
スポンサーサイト
コメント
No:559|うぅぅぅぅ
タオさん、なぜなぜ放置プレイ・・・
更新、心待ちにしておりますよん
2006/06/19 09:10|by Tenko|Tenko URL|編集
No:558|
もし・・・自分が会社を辞めるときもたおさんのように、潔く、きっぱりと、でも義理人情には厚く、身を引きたいです。
自宅謹慎から、HAPPY END向かうことを、祈ってます。
2006/06/15 06:07|by 筋|筋 URL|編集
No:557|いよいよ
出所ですか~?
でも、すんなり出所させてもらえるのでしょうか? 自宅謹慎だなんて・・・。
この先まだ何かありそうな予感がしますが・・・







2006/06/14 21:05|by コージン|コージン URL|編集
No:556|8:5???
もう一気にここまで来ましたね!
反動というのは、すごいもんですね。タオさんの一言、一言が痛快でした。
でも、最後にちょっと不安が・・・
印籠(やめてやる~!)をだしてもおわんなかったりして・・・
2006/06/14 15:31|by mt908|mt908 URL|編集
No:555|日本兵は
>一瞬ひるむ日本兵(゚Д゚)ハッ
このとき、これまでタオさんのお仕事が普通のことでない、誰でも簡単にできることでないということや自分の過ちを徐々に悟り始めたのかなとも思いたいですが・・・まだ甘いですね
人って、何かをやってもらっているときには、そのやってもらっていることが非常に大変で困難なことであっても、とくに問題が表に出なければ普通かつ当然のことだと思い、ありがたみを忘れてしまいがちですよね。社長や兵も多分にそうであったと思います。
私自身も、妻や両親に対して時にありがたみを忘れてしまうこともあるので、ふと我に帰って気をつけたいと思います。
2006/06/14 08:35|by マー|マー URL|編集
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

タオ

  • Author:タオ
スポンサードリンク
月別アーカイブ