fc2ブログ
タオ

タイ人スタッフが辞めないために気をつけたこと

タイ人が直ぐ辞めてしまう。

多くの会社で悩まれているんじゃないでしょうか?(;´Д`)ツカレル

昔は僕も悩みました、

厳しくすると辞めてしまう。

しかし厳しく教育しないと、商品やサービスの品質のレベルが下がる...


7-8年くらいかけて、厳しくしてもついてきてくれた部下が十数人できて、ようやく人員が安定してきました。

今では10年以上一緒にやってきてくれた部下が各部署の責任者になってくれているので安心しています。

最初のうちは、僕も会社が利益を出すために、かなり豪腕でやっていました( ゚д゚)ヤレ

多くのスタッフが辞めていきましたが、去るものは追わず、来るものにまた教育してなんとかやっていました。
これが出来たのは、最近の記事で書いたように【各部署の仕事を僕が理解していて、自分でやることが出来た】からです。

でも、正直しんどいです...._| ̄|○メンタルヤラレル
改めて思い出したら、あの子優秀だったな~って部下もいます。

余裕が出てきた僕は、やり方を変えました(・∀・)コレカ

ある程度できる人材を雇って、その人に長くいてもらえるようにしたいと思いました。
※スーパー出来る人じゃなくてもOK、それまではなんでこんな事もできないの?って思ってきつくあたっていました。

普通の子でも3~5年一緒に働いてくれたら、かなり頼れる部下になるからです。

しかし僕がそう思っても、相手もじゃあ長くいますね!ってわけにはならない。

そこから数年は苦労しましたが、今では少し分かってきました。

タイ人スタッフを辞めさせないようにするために!

・怒っては(叱る)いけません!(・∀・)
これ良く言われますね、怒られて伸びるタイ人は少ないです。
でも間違ったら注意はしなけければいけません、何回も同じ間違いを違う子がします....。

僕が今やっているのは、誰かがミスをしたら、
その人だけでなく、みんなが同じミスをする機会があるという前提で、こういうミスをしたらこうなってしまう。
だからこんなミスをしたら、具体的にどうすればよかったのかを関係者に説明する。


自分が怒らなくなった後、次に問題になったのは中間管理職の人が部下を怒ることです。

僕が怒らなくても、間の人間が怒ると下にとっては同じ事です。

これに対しては、辞める人には理由をしっかり聞き取りして、上司が嫌で辞めるというケースにはその上司を呼んで僕の考えを説明して理解して実践してもらえるようにしました。

怒らない、これでタイ人に長く働いてもらえる?!

いやいや、全然だめです(;´Д`)ハァハァ

僕の元上司のベンさんは、タイ人と友達のように仲良く遊んで(仕事)してましたが、ベンさんが退職する時には、
3年以上働いていたスタッフはたった1人だけでした...みんな1-2年で辞めていっていたのでした。


次回は、タイ人が辞めないために気をつけていたこと2を書きます。

ツイッターやってますフォローはこちらです
  ↓        ↓



_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな
(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
スポンサーサイト



タオ
Posted byタオ