微笑みの国といわれるタイ王国での就職日記を掲載! タイは本当に微笑みの国なのか? 海外就職とはどういうものなのか? 在タイ13年目の私、タオの実体験を初めてタイにきてから現在までを通して書いていきます。

タオVS日本兵( ゚Д゚) 1

2006.06.05
それは僕が、こんな会社のために汗だくになって新生産ラインを立ち上げてきてオフィスに戻ってきた、夕方6時頃だった。

日本兵の机の前に、僕のタイ人スタッフTが呼ばれている。

 ( ゚Д゚) 何やってるんだろ??? 

毎日のいびりに加え、勝手に僕のスタッフを呼び出して文句を言っている…

この時点で僕の我慢残量は残りわずかだった。

タオ「何か、問題ありましたか?」( ゚Д゚)

日本兵「○○の生産した数量と、包装した数量が合ってないんですけどどういうことですか?」

この商品は同じ原料を使っても、最終商品になるときには毎日一定には生産が出来ないものである。 

※あまり説明すると、会社が限定されるのでこのあたりで理解してください(´Д`lll)
そのことを説明する。

日本兵「それはしっかり調査して、根拠のあることですか?!」( ゚Д゚)

タオ「はい、そうです。この生産が始まってから、データを取ってますし僕自身、原料から最終製品まで数ロット確認しています。」

データを見せられ、僕が事前に調査していたことで何もいえるはずのない日本兵。 

しかし、ここで!

日本兵「最終商品までってどこまでですか?倉庫に入って、製品と一緒に寝泊りしているんですか?!」( ゚Д゚)

※この倉庫とは人間が入れる倉庫ではない、入ると1時間以内に死亡してしまいます。特定されるので、説明は控えます。

日本兵「タイ人は信用できなんですよ。その倉庫の中で盗まれたりしてなんですか?」( ゚Д゚)


プチッ!!ヽ(`Д´)

切れた!


単純に切れた、何も迷うことなく切れた、人間本当に切れると文句を言おうかどうか考える間もないことを初めて知った。

そして生まれてから一番、人に対して怒りをあらわにした…

次回、お楽しみにヽ(`д´;)/

毎度あり(。´Д⊂)↓ 
アジア人気blogランキングにぽっちとな

(゚Д゚)ハッ↓こちらも応援願います
にほんブログ村 海外生活ブログへ
スポンサーサイト
コメント
No:542|
コラート勤務さん>今までメールを時々もらいますが、当たった方はおりませんでした。
もちろん、ヒットマンさんが送っていただいた、会社は違うと断言しておきます。

2006/06/08 14:21|by タオ|タオ URL|編集
No:536|特定済み
特定されるので、説明は控えます。
日頃の内容を見れば何処の話
コラート関係者の多くは特定済みです。
会社  社長  日本兵の名前も
このブログの公開で、この会社関係者は大変迷惑しているのでは。
2006/06/06 13:05|by コラート勤務|コラート勤務 URL|編集
No:535|
マーさん>いやーこのあたりの日記を書くと、ヽ(`д´;)/ ムキーッっていまだになりますね。日本兵に省みるという言葉はありませんw 

Tenkoさん>ww気をつけて読んでください。 日本兵に見つかると、やばいですよw

T@kaさん>日本兵の器量は計り知れないですw

トゥッ・ムー さん>切れるとすべてがどうでもよくなります。怖いですね。

2006/06/06 07:55|by タオ|タオ URL|編集
No:534|管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/06/05 22:29|by -| |編集
No:533|いよいよ
切れる時ってそうですね。
一瞬です。
私も何度経験した事か。(´ヘ`;)ハァ
次回楽しみにしています。
2006/06/05 19:51|by トゥッ・ムー|トゥッ・ムー URL編集
No:532|
タイ人だから信用できないとか、そういう器量の狭い人は嫌いです。
2006/06/05 16:41|by T@ka|T@ka URL編集
No:531|
は、はやく続きを・・・
会社で「見つからないか」とドキドキして読んでいて、
話の展開に更に「ドキドキ」・・・!!
いやん、心臓に悪いです!
2006/06/05 09:53|by Tenko|Tenko URL|編集
No:530|おぉ・・・また
ちょ~どいいあんばいのとこで、
>次回、お楽しみにヽ(`д´;)/ …って月曜の朝から思いっきり疲れるんですけどぉ、ハァハァ…もう仕事できないゎ
何も知らない私でさえ、思いっきり感情移入しちゃいますねぇ。
タオさんも、思い出して「チックショ~」とか呟きながら打ってらっしゃる?
----------------------------------------
>そして生まれてから一番、人に対して怒りをあらわにした…
ホント悲しいことですよねぇ。タオさんも非常に嫌な瞬間だったことでしょう。
もし、日本兵が自分のことだと解らずに、このブログを読んでいたとしたら、どう思うでしょうか。
きっと「日本兵ってヒデェ奴じゃん」と思うでしょう。
客観的に(他人事のように)見れば良くない事と分かっても、日本兵ならまたやるでしょう。
何故なら、これまでの記事を拝見する限り日本兵の行動の全てには「自分は正、他人は否」という理論が前提となってますからねぇ。
私には、日本兵が他の誰よりもこの上なくモラトリアムな人に見えてしまいますが。
2006/06/05 08:57|by マー|マー URL|編集
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

タオ

  • Author:タオ
スポンサードリンク
月別アーカイブ