fc2ブログ
タオ

2022年 値上げ戦線

2022年は怒涛の値上げの年でした....(;・∀・)

原料費、燃料、包材、人件費....その他もろもろ...

下がったものは皆無....

今のような世界情勢ですから仕方がないんです、基本的に僕はすべての値上げを受けいれてきました。

その値上げだめ!って言っても、原料価格などが上がっているんだから、だめって言えないです。

ただ、ミニマムを増やしてもらったり、荷姿を大きくして価格を少しは抑える相談はしましたが、基本的に全受け入れです。

しかし、自社の商品の値上げは最低限で乗り切ってきました、それは原料の高騰が一時的なものか、今年の人件費はどれくらい上がるものかと見定めていたのです。

一回値上げして、また値上げをお願いするのは避けたかったからです。

そして10月に最低賃金が決まり、原料は上がることはあっても下がることはないと分かったので、コスト計算をして来年から値上げをお願いすることにしました。

他も値上げしているから、うちも値上げが通ると思うじゃないですか....

いやいや、通らないんですよ...

うちの最大のお客様に見積り書を提出した結果、

見積り書の価格の横に赤字でこの価格にしろと希望価格を手書きで書いて、スキャンで送られてきて、

○月○日までにこの価格で、できるか検討して返答しろというメールがやってきました。

お願いではないです、この価格にしろというメールです。


よく見ると、こちらが値上げしていない商品にも赤字で希望価格が書かれていました...

えっ、値下げしろってこと???_| ̄|○
※ちなみにこのお客さんはうちの商品を使った商品の値上げをだいぶ前からされています....

もう笑うしかないです。

このメールを見たのは仕事も終わって家でリラックスしている時間でした、僕はこんな要求断ってやろうと思って寝ました。

AM2時頃目が覚めました、そして明日は早くいってもう一度どれくらい価格のひらきがあるか計算してみようと思いました_| ̄|○マケテル

そして出社してコスト計算....いくつかは希望の価格で対応できます。

いくつかは赤です....ここだけは譲れません。

数日中に価格を再検討して、期限までに再見積りを提出します....

そして思うのです、こうやって交渉してくれるだけましなのかもしれない。

交渉もせず、他社に乗り換えるお客様もいるはずです。

僕は交渉はしないですが、同じようなものが他で安く手に入るならば切り替えてきましたからね...

急いで他のお客様にもレターを書きました、値上げのお願いの最後に多少ならばなんとかなるかもしれないから、どうしてもという商品があれば相談してくださいって...

多くの人が大変だと思いますが、この難局をどうにか乗り越えて社員の生活を守っていきたいと思うのでした。



ツイッターやってますフォローはこちらです
  ↓        ↓



_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな
(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
スポンサーサイト



タオ
Posted byタオ