fc2ブログ
タオ

努力は今からでもできるのか?

僕は子供の時から努力が出来ない人間でした。(;・∀・)ムリ

継続してがんばることができないのです、きっと生まれたあとで形成された性格ですね。

末っ子の長男なんで甘やかされたのが原因だと思います←親は悪くないです。

2人の姉は努力家で、昔も今も立派にやっています。

もっている能力は変わらないと思うんです、全員同じ塾に通っていて、そこではIQテストをして結果を本人にも伝えるところでした、3人ともほとんど同じ数値だったのですが、姉2人はAランクの大学、僕はせいぜいDランクです。

これは確実に努力の差だと思います( ゚Д゚)マジコレ

僕は遊んでばかり、中学、高校、大学と受験前の3ヶ月くらい勉強してなんとかすべり止めに合格。

姉2人はしっかり3年勉強して、本命の学校に合格していました。

すごいのは僕は部活も適当だったんですが、姉2人は部活もしっかりやっていてこの結果です。

この性格は大人になっても変わりません、最初は結構頑張るのですが、ある程度できるようになったらそこでやめてしまいます。

姉はどんどん上を目指して、50歳近くになった今でも新しいことにチャレンジしています。

なんで急にこんな事を書き出したか? オリンピックをみて思いました。

ここに出てくる多くの選手は能力はあって当然で、毎日とてつもない努力をしているのでしょう。

ただ能力が高いから出てこれる場所ではないでしょう、出場できなかった人の中で能力だけならばもっと上の人もいたはずです。

でも努力ができなかったのです。

ビジネスの世界では僕より上の人がいっぱいいます、僕ももっと上にいきたければ努力しなくてはいけない。

努力をして上を目指せ!?

いや違うのです、僕は努力ができないからここにいるんです。

人を指導していても感じます、ある年齢になって努力できなかった人に努力させることなんてできないのです。

だって本人がやりたくても努力出来ないんだもん。

努力できるってこともその人の能力ですから、出来ない人はできないです。


僕は必要な時だけ努力して頑張ってきてきました、たぶんこれからもそれくらいしかできないでしょう、

全く頑張らない事の方が簡単です、ですがそれをやってしまうと2度と頑張れないのが怖いです。

自分が怠け者だと知っているからこそ、気をつけるようにしています。

ってここまで書いて思い出しました、

僕のモットーは最小限の努力で得れる最大の成果を出すでした!(゚∀゚)アヒャ

こんな奴が継続して努力することなんてできませんね(ノ∀`)アチャー

アスリート、研究者、ビジネスなどにおいて、毎日努力をして結果を出している人たちの姿をみるとほんとすごいと思います。


ツイッターやってますフォローはこちらです
  ↓        ↓



_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな
(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
スポンサーサイト



タオ
Posted byタオ