fc2ブログ
タオ

タイで平気で飲酒運転をする日本人

前回は【タイの飲酒運転事情】を書きましたが、

今回はタイトルの通り、飲酒運転をしていた日本人の話なんですが、

不覚にもその日本人は元部下でした

先に僕の指導が行き届かず、申し訳ありませんでした_| ̄|○スミマセン

最初に彼が飲酒運転を日常的にしていて、罪の意識がないと分かった日

それはお客さんとの会食の時でした。

僕と部下とお客さんと3人で飲み食いをしていました、部下も結構酔っ払っていました。

1軒目が終わって、2軒目にいこうとタクシーに乗り込もうとした時

部下「僕、バイクで来ているので後で向かいます」って言ってそのままタクシーに乗らずに行っちゃったんです。

僕はお客さんも横にいるし、平謝りでした。

お客さんはまぁタイだからって感じでしたが、タイでもダメなんです...

さらに怖いのが、部下は2軒目に現れなかったのです...何度も電話したのですが出ないのです。

心配でしたが、お客さんもいるし連絡手段は電話だけですから、最後はそのまま帰宅しました。

翌日、無事に出社してきていて、「1軒目で結構酔っ払っていて、その後記憶がないんですよね~」って平気で言うんです。

もちろん、ここから説教をしましたが、その後も飲酒運転は続いていました...

ゴルフに行くときも自分で運転して、お酒を飲んでまた運転して帰ってきていると小耳に挟みました。

一緒に行くメンバーも飲酒運転は危ないからって、朝ピックアップしてあげようと提案してくれる人、レンタカーを借りるから一緒に乗っていこうって言ってくれる人もいたそうですが、彼は全部断っていました。

※なぜ彼が断るかというと、ガソリン代は全部会社持ちなので単純にお金の問題、ピックアップしてもらったらちょっと早く起きなくてはいけないなどが理由でした。

僕はメンバーの人と一緒に行くか、代理ドライバーを使うかして飲酒運転は絶対にやめるように言いました。


今、書いていて、なんでこんな人を雇っていたのかと自己嫌悪になってきました...(´・ω・)

でも部下の話はまだ続きます。

そしてある日、ゴルフで一緒に回ることになりました。

僕はゴルフ場で飲むだろうから、僕の車でピックアップをすると伝えたのですが、なんとかするから大丈夫と断られました。

そして当日、彼は運転してきました...(;゚Д゚)マジカ

ゴルフが終わって食事になってアルコールをガンガン飲みます、なんなら自分で日本酒持ってきていました...

まぁ僕の手前、流石に代理運転手を確保しているものだと思っていたら、自分で運転して帰る予定だといいます。

それはだめだと、僕と一緒に帰って明日車取りにくるか、この近くのホテルで寝て明日帰えれと命令しました( ゚д゚)ゼッタイダメ
※明日は休んでよいとまでいいました。


彼はここで寝てから帰ることを選びました。/span>

呆れて僕は車に乗り込み帰宅したんですが、20分くらい車中で寝ていると部下から電話がありました。

何かな?って出てみると

部下「事故りました、助けてください」(;´Д`)

まじかこいつ!

状況を聞くと、擦ったとかちょっと当てたではなく、居眠りして結構な速度のまま追突していたんです。

自分の車も相手の車も走行不能だということです。

幸い怪我人はいなかったので、相手と保険屋の交渉です。

詳細は書きませんが、大変でした...

営業だった部下は、車なしで仕事もできなくなりました。

本来ならば、この時点で懲戒解雇でよかったのですが、それでも彼は数ヶ月いつづけました....

こんな奴ですが、僕が気に入っていたので厳しい処分を下せなかったのがダメでした...

そしてコロナがやってきました、こんな奴がいると何をしでかすか分からないと思って注視していたんですが、

アルコール噴霧などの対策も言われないとしないですし、外出禁止も守っていなかったので、

ここでやっと辞めてもらいました...

日本に帰国したのですが、タイの感覚で飲酒運転をしていない事を祈ります...

※数年前にGRABでも代理運転手をその場で呼ぶことができるようになりました、車を運転していて予定外に飲むことになったら、会社の運転手を呼ぶのですが、来れない場合は代理運転手を利用することにしています。
普通のGRABタクシーの2倍近く費用はかかりますが、お金の問題じゃないですからお勧めです。



ツイッターやってますフォローはこちらです
  ↓        ↓



_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな
(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
スポンサーサイト



タオ
Posted byタオ