微笑みの国といわれるタイ王国での就職日記を掲載! タイは本当に微笑みの国なのか? 海外就職とはどういうものなのか? 在タイ13年目の私、タオの実体験を初めてタイにきてから現在までを通して書いていきます。

ミン君の今後…

2006.05.22
ミン君はその後、社長に退職届をだした。

社長とミン君の話し合いによって、退職は今から5ヵ月後の年末らしい。

('A`) なんでそんなに先のことなの…

ミン君に聞いてみる

ミン君「なんか良く分りませんが、うまいこと流されてしまいました」

タオ「それで何するの?」

ミン君「品質保証として、工場を見回ったり、日本兵のアシスタントのようなことをするらしいです。」

おかしなことである、特に置いておく理由もないが、本社から来た人間が次々に辞めていくのでどうしても、引き止めておきたいということであろう。

社長とその件について

社長「ミンが辞めるっていってきたけど、どうなの?」
タオ「社長もご存知の通り、無理でしょう。 無理なものを押し付けて、僕は社長への報告書にミン君がやったから出来ませんでしたって書けません。」
社長「タオ君は、日本兵を目の敵にしてるね…」

そうである、日本兵は日本人に仕事を振っておいて下記のような報告をする。

日本兵「出来なければ○○君に指示したんですが、馬鹿すぎて僕の指示が理解できなかったようです、僕が気づいた時には生産が終っていて大赤字でした。」( ゚Д゚)
このような報告を平気でするのである。

これでは上司の意味も何もないではないか…。
その報告をしておいて、直接、さらに数時間のいびりもするわけである。

悲惨である…。

社長「しばらく、残るように言っといたから、考え直すかもしれないしな。」( ゚Д゚)

考え直さないと思いますよ、社長。

社長「で、イワンはどうだ?」

正直、研修中のイワンさんを見ていて無理だと思った。

タオ「あーいいんじゃないですか…?」
社長「そうだろ、あいつは出来るからな。 イワンは辞めないようにしろよ!」

はいはい、辞めないように僕は何もいいませんよ…。

そしてその後、組織変更が行われた…。

毎度あり(。´Д⊂)↓ 
アジア人気blogランキングにぽっちとな


にほんブログ村 海外生活ブログへ
スポンサーサイト
コメント
No:508|やっぱり上司としては
どうなんでしょうね?
やっぱり日本人を管理する管理職って、部下が辞めると体裁悪いんでしょうか?
それでしばらく置いとけば気が変わるかも?って事で居させるんですかね。

こちらにリンク貼らせていただきました。
今後もよろしく。
2006/05/22 22:30|by トゥッ・ムー|トゥッ・ムー URL編集
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

タオ

  • Author:タオ
スポンサードリンク
月別アーカイブ