fc2ブログ
タオ

コロナ禍での仕事のモチベーション

僕の立ち上げた会社は今年で16年目になる、当初はゼロからのスタート、毎日どうしたら会社を大きくできるのか?を考えていて実行していっていた。

5年後くらいには事業として成り立つと周りにも分かってもらえるようになった、設立7年後くらいはとても勢いがあってグループや大手お客様からも表彰される事もあった。

その後もずっと右肩上がりに成長してきた、2020年に初めて前年度比を下回り、

2021年は2020年よりかは良くなる見通しですが、売り上げは9年目くらいと同じである。

赤字でこそないが、従業員数は全盛期の半分以下、利益もかなり減っている。

同じ売り上げを出していた、9年目の僕は毎日どこかに出かけて人と会い、新しい仕事を作ってきていた。

今はどうか?

やらないといけない仕事はこなすが、毎日オフィスで座っていて仕事以外のことをしている時間が多い。
※だからブログの更新も増えてきているのですけど...

コロナ禍が始まった初期は、工場をリノベーションしたり、従業員の教員、今まで忙しくてやれていなかった事をして充実していた。

中期にはコロナ禍でもどうやって売り上げを伸ばそうか考えて、実践してきた。
結果は多少は仕事は増えたが、大きな売り上げアップには至っていない

その後も思いつくことはやってきたし、普段受けないような仕事も受けたり、少し価格を下げたりしてでも売り上をあげ、仕事を作ろうとした。

生産のない工場は悲惨ですからね...

そして利益もほとんどない生産をしている時に、いきなり規制が解除されて通常の生産が入ってきてラインがパンクしたこともあった。

それでも期日は守らなければいけない、これは嬉しい悲鳴ではなく、ほんと辛い。

そんなこともあって、もう何もしない方がいいんじゃないかって思う。

何もしなくても幸いグループ会社たちが好調ですし、うちの会社も赤字ではない、おかげで僕も社員も給料カットもないし、昇給もボーナスもある。

逆にWFHになったり、時短や土曜日を休みにしているので時間給は上がっている。

僕の報酬は会社の利益と共に上がってきたが、今のところ役職手当を自ら辞退しているだけでしっかり頂けている。

9年目の売り上げで16年目の報酬をだ....

申し訳ない気持ちはある、ただコロナだから仕方がないと見ていただいているのに甘えている自分もいる。

毎日、仕事をやっていない事を実感して、だめだぞ明日はやろう!って思うのですが、もうコロナ禍モードに慣れすぎてしまった。

例えるならば、大学時代の夏休みに今回は何かやろう!って思うのですが、結果何もしていなかったみたいな気分です。

来月の開国の話も現実味が出てきた、やる気のある人たちと会って会話をして、毎日ワクワクしていた日常に戻りたい。

はっ、また仕事時間中にブログを書いてしまった....

ツイッターやってますフォローはこちらです
  ↓        ↓



_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな
(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
スポンサーサイト



タオ
Posted byタオ