FC2ブログ

トップ  >  海外で働く  >  悦び( ´ー`)

悦び( ´ー`)

2006年05月15日

この混乱した状況下であって、いくつもの新商品も生産をして出荷していった。

「忙しいので、こんなもの出来ました」( ゚Д゚) って言い訳はできないので、特に新商品の生産には気を使っていた。

数品の新商品を日本へ出荷して、1ヵ月程たった頃。

日本から、出荷先のお客さんが来られた。

生産状況の確認と今後の生産計画の打ち合わせである。

打ち合わせ終了後、コラートの夜へ食事に出かけた。

日本食屋へ着くと、乾杯である

お客さま「ほんと助かりました! ありがとうございます。タオさんのおかげです、これからも宜しくお願いします」(´∀`)

当時、28歳である僕に40代の部長クラスの方に深々と頭を下げられる。日本ではこの業界ではありえないことである。

とんでもございません、やるべきことをやっただけです…(T.T)

お客さまからの、感謝の言葉や、製品に対してのお褒めの言葉は何よりのご褒美である。

感無量である(T.T)

会社を辞めるということは、この方達を裏切るということでもある。

転職活動は水面下でやっていたが、実際行動に起こすのはまだまだ先かもしれないなと思う、単純なタオであった…(T.T)

この日は、コラートのシマタニホテル近くのカラオケ道連れで夜更けまでお祝いをしたのだった。

もちろん、社長と日本兵がいなかったのが、心から楽しめた背景にあるのは言うまでもないことである…


毎度あり(。´Д⊂)↓ 
アジア人気blogランキングにぽっちとな


にほんブログ村 海外生活ブログへ
スポンサーサイト

スタッフの怒り( ゚Д゚) | トップページへ戻る | 日本兵の仕事( ゚Д゚)

このページのトップに戻る

コメント

まともな人

やっぱり、タオさんは、まっとうな製造業の人というか、仕事の基本を理解している人ですね。
社長や日本兵さんたちは、日本の会社でどんな教育をうけてきたのでしょうか?
現場に出たことが無いのでしょうか?製造現場を軽く見すぎてますね!
ところで、なぜこの席にこの二人がいなかったのか?
もし居たら、社長さんは自分の手柄にしちゃいそうですが・・・

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る