FC2ブログ

トップ  >  海外で働く  >  夜中の連絡('A`)

夜中の連絡('A`)

2006年05月10日

工場全体の生産が遅れている('A`)

そして問題発生( ゚Д゚)

PM11時の出荷のコンテナがまだ出荷されていない。 

倉庫に保管されていた、商品の数が合わない。 どこに行ったのか、分らないとの連絡。

急いで、工場まで行き確認( ゚Д゚)

倉庫の管理がめちゃくちゃである。 商品の完成がスケジュールと違うので、応用が利かないタイ人スタッフでは管理できていなかったようだ、この事態が起こるまでに連絡や相談はなかった。

タイ人倉庫管理「この生産量では、倉庫管理は無理です。」('A`)

生産人員の増員に対して倉庫の増員は間に合っていなかった、倉庫担当は優秀なタイ人だったので、てっきり仕事をこなしていると思っていた、僕のミスである('A`)

こちらの出荷が遅れれば、最悪日本行きの船に乗り遅れる、これだけは避けねばならない。

バンコクの出船係に、船の積荷のレッドラインを確認。

万が一のために社長に連絡。

タオ「そういうわけなので、最悪お客さまに今回は数量が足りないことをお詫びします。客がOKしてくれなければ、飛行機で飛ばすことも考えないといけないです。」

社長「なんでそうなるの?今回は誰が悪いの?」

どうやら、寝ていたようである、機嫌が悪い_| ̄|○

タオ「今回は僕の管理不足です」

社長「出船だけは遅らすなよ、万が一のために客には俺から連絡入れとくよ」(。´Д⊂)眠いんだよ!

そして、夜中の4時ごろまで探し、商品は見つかった

この吉報を社長に連絡

社長「あっそう?!よかったね、客には問題ないってメールで連絡入れといて、あとなんで俺がメールしないか勘ぐられると邪魔臭いので、メールに俺のパソコンのバッテリーがなくなったので代わりにメールを送りますって書いといて、じゃー」(。´Д⊂)まだやってたの?

言われた通りにメールを書くタオφ(.. )

家に帰り、着替えてシャワーを浴びて、1時間ほど仮眠をとって出社する。

その朝、このナイスな社長のおかげで日本兵ともめることになるのだった…。

_| ̄|○ 続く…

毎度あり(。´Д⊂)↓ 
アジア人気blogランキングにぽっちとな


にほんブログ村 海外生活ブログへ
スポンサーサイト

日本兵の仕事( ゚Д゚) | トップページへ戻る | 孤独だ~(>_

このページのトップに戻る

コメント

マーさん>社長はどんな状況でも、週末と週初めはバンコクへ飛行機で帰ってました。
結局、コラートで週末を過ごしたのは2年間で2回くらいでないでしょうか…。 日本兵の仕事はいびりです。はいw

mt908さん>援軍ですか…いないですね~たぶん。 この会社で1人だけで仕事をすることを覚えました。 この結果としては、良いのか悪いのか状況によりますね。 やはり人と相談したほうが、良いアイデアもでてきますよね。

通りすがりさん>すみません、過去の日記でございます。 楽に、こんな悲惨なやつもいるんだなと笑い飛ばしてやってください('A`)

トゥッ・ムーさん>出口の見えないトンネル…w 良い表現ですね。 計画がうまくはまりそうになってきたら、新しい注文をとる金の亡者がいますからね…

なんかすごい事に

なんか工場の方すごい事になってますね。
まさしく自転車操業、
出口に見えないトンネルみたいですね。

2年前の出来事だからこそ書けますね。

コメントの編集

すごく手に汗握って読んでますが、これ昔の話でしたよね?
ガムランですか?
だったら楽しみに読んでる自分がハズイ。
対岸の火事はでかいほど楽しいといいますが・・・ごめんなさい。

であえー

であえー、であえー!てなもんでしょうか。なにかワラワラとでてきましたね。
ところで、この頃、日本兵さんの死後屠って何なさってたんですか?
それと、イワンさんは?そしてミン君は?
タオさん、本当に孤独な戦いだったんですね・・・・。どこからか、援軍があらわれないのでしょうか?

タオさんの記事を読むだけでも、怒涛の様子がひしひしと感じられます。
こんな火の車操業の中でも、社長はちゃんとご帰宅、電話が来るとご立腹
んで、日本兵は人の苦労など関係なしにイビリに徹する。
…やっぱり、日本兵が永遠に帰国しないことが決まった時点で、
神さまなりピーなりが“タオさん、はやくお辞め”と暗示していたのでしょうか・・・
たて続きですもんね、災難とも言える様な状況が・・・

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る