微笑みの国といわれるタイ王国での就職日記を掲載! タイは本当に微笑みの国なのか? 海外就職とはどういうものなのか? 在タイ13年目の私、タオの実体験を初めてタイにきてから現在までを通して書いていきます。

水面上の現実('A`)

2006.05.06
水面下での転職活動を開始したタオだったが、水面上コラートに帰ったら、現実が待っていた。

無茶な生産計画、ワーカー不足、

そして日本兵の意地悪( ゚Д゚)

工場は相変わらず、生産オーバーを続けていたのでいろんな部署が狂ってきた。

施設、倉庫などハード面の管理もおかしくなり、修理、修理でぎりぎりのところで生産が続いていた。

緊急会議

日本兵「昔も一度、これくらいの生産を受けたときは、こんなことはなかったですよ。」

社長「そうだな、タオ君が調度きたころでしょ?なんで?」

タオ「それは、徐々に作業員を増やしていったからではないですか?またその当時日本人が僕を含めて7人いましたよね、今は何人ですか?ミン君と新人のイワンさんだけじゃないですか?」( ゚Д゚)

日本兵「日本人の人数は減ったけど、タイ人のレベルはこの2年間で上がってるんで問題ないはずです。 タオさんも、だからタイ人スタッフの給料を上げてたじゃないですか?もし、日本人がほしいなら、日本人を育てないといけなかったんじゃないですか?」

(゚Д゚)カチーン

タオ「2年前は僕が、生産をメインでやっていました。だから出来たんです。 今は僕は工場長であり生産のみを見てるわけではないです。当時の日本兵さんは机に座っているだけで、数ある問題を解決していたのは僕です。 そして、その僕を育てたのは日本兵さんではなく、僕が日本で得た経験と知識そして、Rさんなどの先輩達です。」

社長「お前ら、今はそういうこと言ってるんじゃないだろ、どうやってこの局面を乗り越えるかの会議なんだよ」

いやいや社長、この局面を作ったのはあなたです_| ̄|○

毎度あり(。´Д⊂)↓ 
アジア人気blogランキングにぽっちとな

にほんブログ村 海外生活ブログへ
スポンサーサイト
コメント
No:487|
Tenkoさん>リンクありがとうございます。 こちらからもリンクさせていただきます。 これからも宜しくお願いします。 退社後のTenkoさんに注目して読んでいきますw
日本兵はすごいですよ~(;´Д`)ノ
2006/05/08 10:10|by タオ|タオ URL|編集
No:486|
mt908さん>社長、僕らから見ても時々面白いですw なんなんだろうな~この人って感じです。 よく、飲みに言って酒の肴にしてましたよw 桃太郎侍のようになれるかどうか乞うご期待くださいw

マーさん>そうですね、数ある問題を飛び越して今、表に出た問題についてだけ話し合っても、またいつかこのような問題が起こります。 この会社の問題として一番は日本兵の存在だと思っていますが、それを知りつつ組織を組むのは社長ですからね。 もっと話し合える会社ならよかったのですが…。

2006/05/08 10:08|by タオ|タオ URL|編集
No:485|リンクさせていただきました!
タオさん、こんばんわ。
リンクさせていただいちゃいました。
前の方のブログで、日本兵さんとタオさんの年齢ってあまり変わらないって書いてありましたよね?かなーり年配の人であればありえなくもないと思ったんですけど、この人。
それにしてもひねくれものですよねーー。
2006/05/07 19:43|by Tenko|Tenko URL編集
No:484|いるいる・・・
私が知る範囲でも結構いますね、社長みたいな人。
人それぞれ細かい趣旨は異なるとは思いますが
問題を話し合う場で、本来なら先ず互いの意見の食い違いや確執の原因を正して、社内の人間関係や疎通の具合を円滑にしてから、業務上の問題を解決するべきだと私は思う、いや断言したいですが、
社長のような人は、こ面倒くさいことは後回しにして、一番の核心を話し合おうと言います。
でもそれは本当の意味での“核心”なんかじゃなくて、いわゆる一段一段上っていくべき階段が面倒だから5段抜かしで飛び上がれよ、と言ってるのと同じですね。
イチバン大事なのは、“核心から”ではなくて、多少時間は掛かっても、互いに嫌な気持ちになっても“順序に沿って”話しを進めていくことでしょう。
私が会社に見切りをつけて独立したのも、このような“事なかれ”的な問題が多すぎるからでしたねぇ。(麻生さんや安倍さん以降、最近変わりつつあるようですが、従来の日本の政治も同じでしょ)
また、自分が人を選ぶときの基準も、話しを選ばず面倒くさがらず、トコトン話し合える人を
選びます。
実際、このようにすることで、互いの信頼関係も深まり、配慮の気持ちも深まることで、結果として業務の効率向上に役立っていますしね。ちゃんと結果に出てます。
私が思うに、社長たるもの、「俺も脳ミソ1つなんだから、そんなこと自分でどうにか解決してくれよ~」なんて言い出す人間は社長や管理職の資格なし!ですね。
ほんとタオさんもこの時点では、とんでもない人間らと仕事してらしたんですねぇ。
2006/05/06 10:24|by マー|マー URL|編集
No:483|ひとーつ、人の世の・・・・・
この社長さんのキャラクター、関係ない人間から見ると、結構、おもしろいですね。
日本の会社でも、お偉いさんらしいけど、いったい、どんな会社なんだろう?と不思議に思います。
今回から、反撃開始ですか!タオさん転じて、桃太郎侍みたいに、バッタバッタと成敗していく展開に期待します。
2006/05/06 08:12|by mt908|mt908 URL|編集
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

タオ

  • Author:タオ
スポンサードリンク
月別アーカイブ