fc2ブログ
タオ

2020年分 確定申告

今年もやってきました、確定申告のシーズンです(ノ∀`)アチャー

僕はこれが邪魔臭くて結構嫌いです...会社でやってもらっている人もいると思いますが、僕はここ10年くらい自分でやっています。

昔は紙で記入していました、今はネットで出来るのですが、ネットだと記入が間違っていると先に進めなくなって、何度もやりなおしている間に固まってしまいます。

今年も何度もログアウトして、10回くらい目でようやく終了しました_| ̄|○ツカレタ

何度もやったので、今ならばブログでやり方を紹介できるくらい知識はありますが、1年後またやろうと思ったら忘れているんですよね、そして書式がアップデートされているのでまた分からなくなる、これの繰り返しです。

よし!ここでやり方を解説しようとも思いましたが、画面のスクショ撮って編集するのが性格に合わないので、ごめんなさいリンクだけ貼っておきます。

【ここから確定申告ができます】

ほんと簡単に説明します。

1、HOTLINKの一番上をクリック
2、一番上のภ.ง.ด.90/ภ.ง.ด.91をクリック
3、納税番号とパスワードを入れてログインです。
※以前にネットで申請した人はこれでいいですが、初めての人は登録からです。
4、1枚目は住所や生年月日など記入するページです、去年記入した人は要りません。
5、2枚目は扶養家族の詳細を記入するページです。
6、3枚目はどの控除を使いたいか選択するページです。
7、4枚目は年収と納めた税金と会社の納税番号を記入するページです。
8、5枚目は3枚目で選んだ控除の項目が出てくるので、控除額を入れるページです。
9、9枚目は納めた税金の過不足がでてきます、返金を希望をクリックして先にすすみます。
10、登録している電話番号でOTPで本人確認して終了です。
※人によって控除が正しいか証明する書類が必要です、必要な人は後日要求されるのでスキャンしてとっておくとスムーズです。
時々サイトをみて自分の申請状況を確認してください。


タイ人でも難しい表現があるので、なかなか難しいイベントです(笑)

2020年、僕が控除に使った項目(基本項目以外)

・RMFファンド50万バーツ
・奥さんの生命保険1万バーツ
・自分の医療保険2万5千バーツ
・年末の買い物3万バーツ
・奥さんの社会保険3138バーツ
・寺と孤児院への寄付金5千バーツ


以上です、去年からLTFがなくなったので、控除できる金額がめっちゃ減りましたが、手元に残る現金は増えました、もう年齢的にも長期しばりがある商品は購入しないようにしようと思っています。

以前は生命保険の方がRMFより満期が早かったのですが、今はRMFと満期が変わらない年齢になってきましたし、RMFは金額は毎年調整できるし、買ったファンドの変更できるし面白いので自分の生命保険は数年前から止めています。

奥さんの生命保険も上限以上かけているのですが、1万バーツしか控除できないので1社タイミングをみて解約しようと思っています。

子供がいないので、奥さんが亡くなってからお金もらっても嬉しくもなんともないので解約して何か買ってあげた方が喜ぶし僕も嬉しいです。


そう思って生命保険を購入した日本人に連絡したんですが、ずっと返答がなかって??って思っていたら1ヶ月くらいたってからメッセージで、保険扱うのやめたので、直接会社に連絡してくれとありました....

生命保険は20年支払いの終身タイプ、ひょっとしたら一生お世話になるものなので、僕は銀行や生命保険会社から直接購入することをお勧めします。

日本人だと日本語の書類で分かりやすく説明してくれますが、その人がいなくなったらどこが窓口かさえわからなくなるので、タイ語か英語ができるならば会社と直接やった方が理解できるので良いかと思いました。
タイ人の個人エージェントもいますが、その人も同じでいつ辞めるかわかりませんね。

結局、受け取りの際は担当者と連絡が取れないということも多いと思います。
エージェントは最初の数年は自身にコミッションが入りますが、支払い期間が過ぎるとコミッションがないので、フォローしなくなる人もいます。

税金控除が目的ならば、銀行の貯蓄型がよいかと思います。
銀行いったらみんな丁寧に説明してくれます。

タイで長期保険を購入して、そろそろ満期が近づいてきた経験からの意見です。

最後に、何度か紹介したことのある税金の計算できるサイトです。(・∀・)イイ!!

【タイ個人所得税計算機】

毎年アップデートされるので、めっちゃ優秀です。

今年はどれくらいの税金控除するかを計算して、会社の給料担当の人に言っておけば、税金をぴったり毎月払ってもらったり、12月分で調整したりしてくれると思います。

さぁ、まだやっていない人、頑張ってください!





_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ



スポンサーサイト



タオ
Posted byタオ