fc2ブログ
タオ

自分の働く場所をなくす人

先日、知り合いの日本人がこのコロナ下で大変な状況になっているのに、全然売れないですよ~ってヘラヘラとしている(゚∀゚)のを見て何も分かっていないんだな~と思った。
※この人はタイ企業で働いていて、上司はタイ人であるが1事業を任されているが、コロナ前から事業は縮小していた

例えばレストランで働いていたとして、全然お客さんが来ない状況を、楽だな~って思っている人は、そのレストランが潰れてからまた違う働き場所を探さないといけないことをその時点では気づいていない。

バイトレベルでも納得する給料をもらっていたら、あえてまたバイト探しするのは面倒じゃないですか?
せっかくならお客さんがそこそこ入って、ずっと働いた方が良いと思います。

バイトレベルだと、経営まではなんともできないですが、この知り合いの日本人はその事業のトップとして雇われているわけです。

もしその事業がなくなったら、その会社に居場所がなくなることを気づいていないのです。

昔、グループ会社で働いていた日本人の多くも同じでした。

事業を任されているのに、3年たっても泣かず飛ばずの結果、それでも平然と会社に出勤してきて、そして何も改善せず時間がきたら帰っていました。

何人かは僕が面倒もみていたので、このままだと駄目なこと、このようにやってみたらどうか?とアドバイスをしていましたが、

それも実行せず、ただただ待っているいるだけでした、そしてどんどんプレッシャーがかかってきて、辞めていくしかなくなってしまいます。

仕事は上手くいっていない時はどんどんアクションをしていかなければ良い方向にはいきません。

開発した商品の品質がイマイチで価格も普通だったら、誰が買いますか? どんどん改善していかなければいけません。

良いものが出来たとして、それをどんどん宣伝しなければ、向こうから買いに来てくれる人なんていません。
あの手この手を使って、提案していかなければいけません。


何もしていないのに、いきなり良い商品が出来上がると思っている人

1日中机に座っていて、向こうから買ってくれる人が来ると思っている人


これ結構多いですよ....営業なのにずっとスマホいじっているだけの人、開発なのに不具合を直さない人

日本で大きな会社の歯車だったらそれでも居残れるかもしれませんが、

ここタイでは日本人の給料は高額ですし、立場は管理者です。

上の立場の人はずっとみています、あるラインまで我慢しています、そしてその時が来て将来性がないと判断したら、その人を切ることになります(゚⊿゚)イラネ

今まで何もしていなかった人の多くはそこで初めて自分の場所がなくなったこと知るのです。

しかし、こういう人ってその後も同じことを繰り返しているように見えます。

僕はタイに来た20代の時から、結果を出さないと自分の居場所はないと思って働いてきました。(`д´)ヤルシカネ

そして今もコロナだとかの言い訳なんてせずに、利益を上げていけるように取り組んでいきます!


_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
スポンサーサイト



タオ
Posted byタオ