微笑みの国といわれるタイ王国での就職日記を掲載! タイは本当に微笑みの国なのか? 海外就職とはどういうものなのか? 在タイ13年目の私、タオの実体験を初めてタイにきてから現在までを通して書いていきます。

日本兵との確執( ゚Д゚)

2006.04.26
この時期の僕は、前にも増して日本兵と接することがなかった。

2メートル左に座っている人間と、1日10時間以上一緒にいて交わす会話が二言。

「おはようございます」 「お疲れ様です」

基本的に僕の立場は工場長、日本兵は元工場長、現在は上下の関係は一切ない。

イワンさんなど、新しくきた人はこの関係をまだ理解できない。当然である、ここまで雰囲気の悪い会社など、誰も理解できるはずもない。

イワンさんと二人で食事行った。 僕は日本兵と一緒に食事に行かない、しかし社長やお客さま、ミン君、イワンさんとは良く出かける。

イワンさん「タオさんと日本兵さんはあまり話さないですね?」

ストレートな質問である (゚Д゚)ハッ

日本兵と仕事をしていて、日本兵と仲良くやれる人がいるのであろうか?
今まで多くの退職者(女性社員バンさんを除く)で日本兵とうまくやれた人はいない。

しかし、駐在員のイワンさんに本当のことを話すのも、日本の本社に話しが回ってしまうので避けなければいけない。

タオ「まー年齢も同じなので、いろいろお互いやりにくいのかな?でも日本兵も何かと僕に気を使ってくれてるよ」(T.T)
確かにいろいろと、気を使ってくれている('A`)
僕は期待の駐在員イワンさん(残ってくれるだけでいいんです)にはぜひとも僕の代わり
(生け贄)になってほしかった。

馬鹿な社長と日本兵の横槍、そしてキャパオーバーのオーダー、2003年の夏を迎えるのであった( ゚Д゚)

毎度あり(。´Д⊂)↓ 
アジア人気blogランキングにぽっちとな


にほんブログ村 海外生活ブログへ

(;´Д`)ノ こちらもポッチとお願いします。   
スポンサーサイト
コメント
No:464|
とおりゃんせさん>すみませんです。 このブログは2001年、9月よりの回顧です。 時間があればはじめから読んでください。 今はこの会社にいるかいないかは、もう少しお待ちください('A`)
2006/04/28 08:19|by タオ|タオ URL|編集
No:462|
えっ? ここのカキコってリアルタイムの話じゃななかったんだ
3年も前の話だったんですか?
じゃタオさん今ここにいるのかわからないですね
2006/04/27 16:05|by とおりゃんせ|とおりゃんせ URL|編集
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

タオ

  • Author:タオ
スポンサードリンク
月別アーカイブ