FC2ブログ

トップ  >  タイで活きる  >  規制が少し緩和されたタイの状況

規制が少し緩和されたタイの状況

2020年05月08日

前回は【非常事態宣言延長戦】を書きましたが、実際にはどのように緩和されだしたのか僕の生活に関係するところを書いていきたいと思います。

先ずアルコールの販売が5月3日から再開されました、市場に在庫は十分にあるのにまたいつ禁止になるかと心配になったアルコール依存の人たちと小売店の人達でハイパーマートではすごい買占めが起こっていました。

僕は在庫は常に十分すぎるほど持っていないと安心できないアルコール依存(笑)なので、このタイミングで駆け込むことはなかったですが、ほんといつまた買えなくするか分からないので、またウィスキーを2-3ヶ月分買っておきます。

大好きなゴルフですが、多くのゴルフ場がシャワーやロッカーが使えなかったり、レストランも仲間同士でも間隔をとって座らなければいけなかったりします。 
もちろんレストランではアルコールの販売はし、プレー中もマスクをしないといけないからゴルフの楽しみが半減するのであまり行きたいと思っていません。

練習場はすでにもう5回行っています、バンコクの練習場は人も多いですが仕事帰りに郊外の練習場は快適なので帰っても飲むだけなので毎日通っていますw(・∀・)イイ!!

飲食店はデパートやハイパーマート以外は再開しましたが、たとえ家族で行ってもソーシャルディスタンスで座るため別々の席に座らされるとあります、1人飯だったらいいですが友達や家族とは行きたいと思わないですね。

居酒屋に関してはアルコールも出せないのに再開しているので、経費がかかるだけでむしろ更に大変になったんじゃないかと思います。

デパートに入っている服や電化製品の店は閉まったままです、ハイパーマートでも飲食店は閉まっていますが、他はなんでも購入できます。

美容室が再開したのをみんな喜んでいましたが、僕はセルフカットができるのでまだ行っていません。 
結構濃厚接触が避けられない場所だと思うので、まだしばらくセルフカットでいこうと思っています。

僕の生活では変わったのは、ゴルフの練習にいけるようになったことぐらいですね。


しかし感じるのは、今回の緩和で今まで頑張っていたタイ人が自粛疲れか緩和によって緊張の糸が切れたのか、もう収束したかのようになっているのが心配ですね。

今週の新規感染者数もかなり少なくなっていますが、1週間後、2週間後の結果が楽しみであり心配でもあります。

今くらい注意をしなくなったタイでも感染者がゼロになったのならば、タイ国内では終息したと考えられると思います。


_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
スポンサーサイト



出勤するか自宅待機するか? | トップページへ戻る | タイの非常事態宣言の生活

このページのトップに戻る